さんらいず!(藤生ナミ)を読んで感想。ちょいネタバレ。


この作品は読み切りマンガです。1冊でハッピーな気持ちになれますよ(‘ω’)ノ

宝町百花(たからまちもか)は高2のはじめ病気で入院し1年休学したので留年しました。外見が大人っぽくて派手なので1コ下の中でなじめないでいます。

だいたい見た目で勝手にどんな子かって想像しますからね。主人公の百花は話してみると拍子抜けするぐらい、のんびりでおっとりしいてるのでそのギャップに男子はドキッとするでしょう(*´ω`)

同じクラスの新地明澄(しんちあきずみ)はクールなイケメンで女子に一目置かれています。鍛冶屋伝十郎(かじやでんじゅうろう)はのんびりしてて皆にじじくさいと思われてますがイケメンです。百花はクラスに馴染めるように生徒会の会計をすることにします。副会長が明澄で生徒会長が伝十郎だと知り・・・。

話をしていくうちに明澄は女子に触れられないと判明。「クールでイケメン」と女子に騒がれて尚更こじらせてると・・・・伝十郎が教えてくれた。3人で過ごす柔らかな雰囲気が見ていて和みます。

2度目の新しい春は百花にとってとても暖かくて居心地がいい。ですが相変らずクラスの子には敬語で話されて、根も葉もない噂で距離を置かれてます。

伝十郎は百花のことをよく助けてくれるのですが、自分のことには無頓着なのでそこを心配します。少しづつ伝十郎が変わっていることを感じている明澄は百花にも心を開いていくのですが・・・。

ある日お見舞いに行った時に、伝十郎の妹が7歳で他界したことを知る。そして妹の名前も「もか」だと聞かされ?!

女子慣れしない明澄が、百花に触れて慣れようと努力する姿とか可愛い!でも、いざとなったらしっかり守ってくれて頼りになる所とかキュン(●´ω`●)

もうどっちと付き合ってもいいわ~~とか思っちゃうのですが、さて百花は誰と恋に落ちるのでしょうか(*´ω`)

1話・2話・3話で終わりですが「きらきらと夜に降る」も収録されてます。

読み終えた後、暖かい気持ちにさせてもらえる1冊です(‘ω’)ノ

 

さんらいず! (フラワーコミックス)

新品価格
¥463から
(2017/9/10 10:17時点)

【Amazon】

さんらいず! (フラワーコミックス ベツコミ) [ 藤生ナミ ]

価格:463円
(2017/9/10 10:18時点)
感想(0件)

【楽天】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す