私は天才を飼っている。(七尾美緒)3巻を読んで感想。ちょいネタバレ。


こんにちは、はっさくです。

ついに3巻が発売されました~ソッコーで買いましたので、感想を(‘ω’)ノ

二人きりで甘々なことを言われるかと思いきや、「僕は瑚花とつき合う気ないけどそれでも手出していいの?」と突き放した言い方をされます。これは浬なりに、逃げ道をつくってあげたみたいだけど、瑚花はそんな想いを知る由もないのでショックを受けます。

それでも、瑚花がジュースをかぶりそうになったのを助けてあげたり、しっかりとガードしてあげる所とか愛されてますね(*´ω`)

そんな気まずい中、イベントで仲良くなったチリちゃんとWデートの約束をします。

※チリちゃんは見た目中学生だけど浬についてこれるくらい頭のいい女の子です。チリちゃんがイベントでトラブルになっていたのを浬が遠隔操作で助けてあげます。そして、それをしたのが小岩井君だと知り、チリちゃんは「小岩井君を好きになったかも」となりWデートの運びとなりました。瑚花は初めての恋バナに、強力してあげたい!と意気込んでいます。

その夜、熱が出た浬の看病をしようとしますが、「なんで来るんだよ」「ちゃんと逃げ道作ったのに・・・嫌だって言えよ」と言われます。瑚花は、私は何もわかってなくて何もできなくてだけどこれだけはずっと変わらない

「私は浬のそばにいたいの」とはっきりと意思を伝えます。

それを聞いた浬は、本当に嬉しそう!恋する乙女のようです!

もうここから甘~~い二人だけのシーン((((oノ´3`)ノ最高です!

Wデートの当日。浬、瑚花、チリちゃん、小岩井君の4人で遊園地に来ました。

小岩井君が上手いこと浬の手の平で転がされてるのが可愛い。で、なんとなく利用されてるのを知ってる小岩井君ですが浬のお願いを素直に聞いてしまう所とか、実は2人はすごく相性がいいのでは?と思う( *´艸`)

結局、チリちゃんを浬のチームに引き込みたいと思っているので、イベントで助けたのは浬だとバラしてもいいとあっさり言い、あっさりバレてしまいます。

これを知ったチリちゃんは、やっぱりと言った印象に見えましたね。そして、難解なところを解く姿や女の子扱いしてくれる姿にときめいてます。これは、マズイです・・・浬に恋してますよね?

ただ3巻のエベレスト級に盛り上がったシーンは、スイートルームでのプロポーズです(●´ω`●)

浬:「くわしくは言えないけど僕には今やるべきことがあってそれは僕にとって何より優先するべきことで だから今瑚花のそばにいることは誓えない けど、そういうの全部終わってもしその時もこうして僕のそばにいてくれたら」

「瑚花、僕と結婚して」

瑚花「結婚?!」

浬:「うん、そしたらもう絶対離さない」

キャ~~~~~!!気絶する(/ω\)

3巻最高じゃん?!っと思っていたら・・・

のちに僕はこの日の選択を深く後悔することになる

との文章が・・・・えっ!嘘でしょ!

その後、小難しい話で盛り上がる浬とチリちゃんを見た瑚花はこの世界に私はけしてはいれないと感じます。せっかくのいいムードだったのに不穏な空気が流れての3巻終了です(*_*)

どうなるの~~~夏まで待てないよ!

私は天才を飼っている。3 (フラワーコミックス) [ 七尾 美緒 ]

価格:463円
(2017/9/3 13:05時点)
感想(1件)

【楽天】

私は天才を飼っている。3 (フラワーコミックス)

新品価格
¥463から
(2017/9/3 13:06時点)

【Amazon】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す