菜の花の彼-ナノカノカレ-(桃森ミヨシ×鉄骨サロ)3巻を読んで感想。ちょいネタバレ。


鷹人とキスした事を隠しながら、隼太と楽しく電話できる自分に自己嫌悪する菜乃花。

すっかり付き合ってるものだと思ってましたが、まだ隼太と菜乃花は友達だそうです( ゚Д゚)

じゃあ、鷹人との無理矢理キスは無効だとはっさく的には感じますが、そうは思わない菜乃花です。

ここで優子の元カレ大地(だいち)が再登場します。1巻で優子と付き合ってるのに菜乃花に無理矢理キスしようとした奴ですよ!しかも、あっさりと菜乃花もあの時の事を許してあげてるし、優子もなんだかんだ言いながら、仲良くしてるのが、謎過ぎる(*_*)こんな信用が底辺の奴にもう一度チャンスをあげてるとか、優しさが半端ないですね・・

日曜日にトリプルデートすることになります。

千里と彼氏。優子と大地。菜乃花と隼太。

行先が、中学の時に鷹人と唯一デートらしいことをした「マミー牧場」になって、やっと鷹人と関係が終わったと思ったのにまた呼ばれてるみたいと不安になります。

隼太が晴れ男宣言した通り当日は天気が良くて、年上ばかりの中なのに気遣いも出来て雰囲気も読んで、場を和ませてくれます。菜乃花は昔と同じ場所なのに全然違う場所に来てるように感じて楽しむことが出来ますが、余計な一言を隼太に言います。

「私ね朝から一緒にいてずっと楽しいんだ。それだけじゃなくてなんかずっとポカポカしてるの。隼太くんがそうしてくれるの」

「隼太くんてぜんぜんちがうの」

エッて表情の隼太に気づかない菜乃花です。

だって、誰と比べてんだってなりますもんね。(*_*;

せっかく楽しくみんなで遊んでたのに、カラオケで大地が菜乃花に嫌がることをしたことばバレて隼太が声を荒げて怒り雰囲気が悪くなります。(正直はっさくは、大地の品のなさや態度が最悪なので、途中から強制退去させろって思いましたけどね(-“-))

頭冷やしてきますと、みんなと別行動する隼太を菜乃花は追いかけます。

「綾瀬さん今日何度も言ってましたよね「ぜんぜんちがう」って何がちがうんですか?」

と言われてしまいます。

そこで鷹人と比べてたことに初めて気づく菜乃花。

急いで追いかけますが、足が速い隼太になかなか追いつけません。

雨が強くなる中、土手から滑り落ちてしまって泥だらけになった菜乃花を見た隼太は、拍子抜けしたようです。

昔に元カレ(鷹人)ともここへ来たと正直に話し嫌な想いをさせたことを誤ります。

結局は、仲直りしていい感じになる二人。そこで改めて菜乃花に「隼太くんが好き」と言われたことで、菜乃花のことを思い出す度に、顔が赤くなります。

ようやく隼太が菜乃花に恋した様子(*´ω`)遅いよ~~もう3巻だよ=でも面白い!

1巻では隼太に興味があまりなかったはっさくですが、いい所をいっぱい見れて好きになりました

それから、隼太は菜乃花の元カレ気になります。図書室で昔の卒業アルバムを見た瞬間に、写真に写る菜乃花と鷹人の雰囲気で「この人だ」と感じます。

隼太の性格からして、普段はこんな事しそうにありませんが、恋が人を変えていく?!

4巻に続きます(^^)/

 

【楽天】

菜の花の彼─ナノカノカレ─ 3 (マーガレットコミックス)

新品価格
¥432から
(2018/3/2 15:32時点)

【Amazon】

Sponsered Link

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す