まいりました、先輩(馬瀬あずさ)1巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。


越野世里奈(こしのせりな)

 

高校入学2か月目、朝来たら机にらくがきがあった。

男の子の字だ

 

(体育祭委員で、この教室を使ってたみたい)

「・・・机にラブソングを書いちゃう男・・・」

「絶対気持ち悪い男だよね」

と友達と言い合う。

「また、この机使うかな つっこみ入れておこう」

キモイ↑両想いのうた酔いすぎ 片想いの方がたのしい

と書きながらも

もし

こんなふうに

人を好きになる男の子がいるなら

会ってみたい

気もした

 

次の日、机の上には

↑クソガキ どの両想いもどっちかが片想い頑張った結果だろ

と書かれてあった。ちょうどさっきすれ違った人がそうだと思って追いかける。

コンピューター室で、隣に座ってみる。

「使い方教えてもらえませ・・」と言いかける途中で

「知らねーよ PC室のおばさんいんだろ あっちに聞けよ」と言われる。

 

何この人とても怖いんですけど

や・・・やっぱり・・・帰ろう・・・

 

と思ったら後ろから先輩が

「くそ今日おばさん休みだった」と言いながら

後ろから包み込まれるような体勢で、

「学生番号何番?」

と耳元で聞かれて、

ちゃっちゃとパソコン操作してくれる。

「はい これで使えるよ」

「ありがとうございます・・・」

チラッと横目で先輩をみると

ニコッと笑ってくれた

 

もはや事件でした。

 

まいりました、先輩(1) (デザートコミックス)

【Amazon】

 

表紙カバーの絵がまさにそのシーンです(‘ω’)ノ

この水川(みずかわ)先輩は、目つきが悪くて愛想も悪そうなんだけど、

ふいに見せる笑顔と、いい意味で男らしい大雑把なところとか、

付き合ったら彼女に対して優しくて甘いところとか、

意外に照れ屋なところとか、

知っていくうちに、すごく好きになります(^^)/

キスシーンや、いちゃいちゃシーンが多かったりとか

予想外でしたが、でもハマる!

付き合うまでのやり取りとか、キスするまでの微笑ましい感じとか、

先輩が意外に密着してくるとか、とにかく可愛い。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まいりました、先輩(1) (KC デザート) [ 馬瀬 あずさ ]
価格:463円(税込、送料無料) (2017/11/16時点)

【楽天】

はっさくが一番、水川先輩にキュンっときたのは、

「先輩とお泊り」と「先輩と誕生日」のエピソードです( *´艸`)

あんな事されるともっと好きになるの、わかる!

回を重ねるごとに、先輩が好きになるし、世里奈の行動も女の子が見ても可愛いって思う。

今までとはちょっと違ったパターンの胸キュンマンガでした(‘ω’)ノ

2巻につづく。

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す