ハニー(目黒あむ)6巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

6巻は新しい登場人物達がでてきますよ~(^^)/

大雅のと同じ中学だった後輩の西垣亮太朗(にしがきりょうたろう)。

で、大雅の事を尊敬しているのだが・・・

奈緒が大雅の彼女だと知ったら

亮太朗「・・・う うそだろ」

「超絶かっけぇ大雅さんの彼女が」

「こんな何のとりえもなさそうなチンチクリンなんて・・・!!」

「やっぱりあんたが大雅さんの女とかふさわしくねぇ!!」

「オーラなさすぎんだろ!!」

「そこの人ぐらい美人(矢代さんのこと)になってから出直せや!!」

と毒を吐き、納得してない様子Σ(゚Д゚)

奈緒はというと

本当の事だから何も言えないのがなんとも情けない・・・

と思ってる・・・天使過ぎる(>_<)

 

大ちゃんと出会って

2度目の春がやってきました

クラス替えでは、大雅だけクラスが離れてしまう

 

亮太朗の双子の妹がいて、名前は西垣雅(にしがきみやび)。

超可愛くて入学式から男子の注目の的となっているが・・・

誰に話しかけられても無視。

 

偶然、大雅がバイトの休憩中に雅とばったり出会う。

雅は大雅に対して普通に話してきて・・・

手には“人付きあいが上手になる10のこつ”という本を持っている。

大雅の「人と話すの苦手なのか?」に対して

雅「話すテンポすごく遅いよ」

「頭の中で何言おうって」

「たくさん考えてからじゃないとうまく話せないから」

「・・・だから話す前に」

「大抵無視してるって勘違いされちゃう」

 

「ひとりでいるのも好きだし」

「全然平気だけど」

雅が持ってる本をポンと叩いて大雅が、

大雅「本当にそう思ってんの?」

中学の時の自分とかぶって見える雅は、大雅にはほっとけない存在に。

それから、雅は大雅に相談するようになって・・

しょっちゅう、大雅の所へやってくる雅に対して奈緒は、

もやもやしてします。

大雅に自分の事を「みやび」と呼んでほしいと言ったり、

頑張ったら頭ポンポンってしてもらいたいとか、

プレゼントを渡したりとか、

普通に考えたら彼女持ちの男のコに対して、

雅の行動は完全にアウトだからね((+_+))

でも、今まで人付き合いが上手くいかなかったから、

どこがボーダーラインなのか分からないんだろうけど・・・

分からないからたちが悪いんだよね(-_-;)

いや、わかってやってても嫌か・・・

 

6巻では、雅がこの気持ちが恋だとは、まだ気づいてないんだけど

雅に相談された奈緒が、

・・・何が恋で

恋じゃないとか

その好きが

どんな種類の好きだとか

きっと

もう

心の中は決まってる

その瞳が

愛おしいって語ってる


奈緒は、雅の気持ちが恋だということをわかってるんだけど・・・

大雅と奈緒ならどう乗り越えるのか?!

7巻はつづく。

ハニー 6 (マーガレットコミックス)

新品価格
¥432から
(2017/8/28 14:43時点)

【Amazon】

ハニー(6) (マーガレットコミックス) [ 目黒あむ ]

価格:432円
(2017/8/28 14:44時点)
感想(3件)

【楽天】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す