藤原くんはだいたい正しい(ヒタチなお)2巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

白滝くんに「藤原のこと好きになった?」と聞かれてから、

藤原くんに対して過剰に意識してしまうヒツジ。

 

藤原「・・・・お前 もしかして」

「オレにときめいてんじゃねーだろーな?」

ヒツジ「え・・・ええっっ!??」

(ヒツジ)いや もし

そー思ったとしてもさぁ!!

そーゆーことって普通 言う!??

言わないよね!?

それを

こんなに あっさり口に出すなんて・・・

もてすぎると人はこうなるのか・・・!?

 

藤原「一応 言っとくけど・・・もしそうなら」

「それ勘違いだからな?」

「失恋して弱ってる時は手近な男が良く見えたりするもんだろ?」

「よくある勘違いパターンじゃねーか」

「間違っても好きになったりすんなよ  めんどくせーから」

 

(ヒツジ)なんだ・・・

そっか

ただの勘違いだったのかーーー

 

ってすんなり藤原くんの言った通りに納得するヒツジが素直すぎる↑

しかも藤原くん!

もっとオブラートに包んでよ~~(/ω\)

 

それからヒツジは、「誰にでもトキメくのか」を検証する為に合コンへ行くことにする。

ボーリングでの合コンでは、本気で頑張るヒツジ。

それを見て男の子たちは、影でクスクス笑っている・・・

訳あって藤原くんと、同じく生徒会の岩田くんが尾行してその様子をのぞきみる。

 

藤原「あいつ・・・合コン来て本気でボウリングしてんじゃねーよ・・・」

と呆れ顔。

ヒツジは女友だちに「好みの人いた?」と聞かれて・・

 

(ヒツジ)う・・・

うーん・・・・

たしかに みんな

かっこいいけど なんか違うんだよなー

もっと

なんてゆーか

こう・・・

吸い込まれそう・・

みたいな・・・

はいーーーー!?

なんでここで藤原くんが出てくんのさ!?

頭に浮かんでくるのは藤原くんばかり( *´艸`)

 

その後は、女友だちをかばって自虐したり、大口開けて笑ったり・・・

それを見ていた藤原くんは・・・微笑みながら

藤原「だめな奴・・・」

でも、なんだか優しい顔してる(*´ω`*)

さんざん、ヒツジは女扱いされなくて・・

 

男子が、飲み物買いにそろって自販まで歩きながら・・

男子「ヒツジちゃん男なれしてなさすぎ」

「ありゃ モテねーだろー」

「超簡単に落ちそう」

「誰が落とせるか競争しねぇ?」

「優勝したらマスコットキャラを彼女にできますーーー!!」

「ぶはっ いらねー」

 

その後ろで、お金を渡そうとついてきたヒツジが聞いていた(◞‸◟)

 

先に飲み物を買っていた藤原くんがいて・・・

 

藤原「お前らに落とせるはずねーだろ」

「こいつ」

「オレがずっとホレてんのに」

「全然なびかねーし」

そう言いながらヒツジに絡んでくる藤原くん(#^.^#)

 

「・・・・で」

「オレより自信ある奴」

「いる?」

 

藤原くんを前にすれば、他の男子はヘノヘノモヘジ・・・

男子「いません・・・っ」

 

藤原「はー  くだんねっ  行くぞ」

ヒツジ「えっ  えっ」

「藤原くん・・・・」

藤原「あー  言っとくけど」

「さっきのウソだからな」

 

と、王子登場からの現実へ引き戻される瞬間・・なんて短かかった甘いひと時Σ(゚Д゚)

(ヒツジ)やっぱり

誰でもいいわけじゃなかった

勘違いなんかじゃない

ごめんね

藤原くんは間違ってたよ

私は

藤原くんに恋してるんだ

 

と、今回の件で恋と確認できたヒツジ。

この後も、ヒツジがピンチの時には何かと藤原くんが助けてくれます(*´ω`)

やることが、いちいちカッコイイ(‘ω’)ノ

 

藤原くんには弟がいて、髪質とか雰囲気がヒツジと似ていることが判明。

でも藤原くんが中2の時に風邪をこじらせて亡くたったと白滝くんから聞く。
藤原くんには、お前には関係のないことだと言われ・・・
厳しいなかにも甘い言葉をサラりと風のように言ってくれる藤原くん!

甘いマスクで誘惑してくる小悪魔・白滝くん!

う~~~ん、どちらもいい!(●´ω`●)

3巻2017年春ごろと書かれているのだが、もうそろそろだよね?!

つづく。

藤原くんはだいたい正しい 2 (Betsucomiフラワーコミックス)

新品価格
¥463から
(2017/10/8 21:53時点)

【Amazon】

藤原くんはだいたい正しい 2 (フラワーコミックス) [ ヒナチ なお ]

価格:463円
(2017/10/8 21:53時点)
感想(0件)

【楽天】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す