西園寺兄弟に困らされるのも悪くない(晴海ひつじ)2巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

斎王寺家の家政婦として正規採用された風香。

♡この家の次男、燈(あかり)は大学生で、雑誌モデルをしている。

女子にモテるので距離感が近く、いつも風香へのスキンシップが度を越えている(>_<)

♡四男の港(みなと)は中学1年生、金髪に青い目の外見だけど、

度を越えた燈のスキンシップを阻止して風香を助けてくれる(^^)/

♡長男の宰(つかさ)は唯一の社会人で風香に仕事をくれた恩人。

大人で落ち着いていて何でも話せる包容力が魅力的(*´▽`*)

♡三男の浬(かいり)は風香と同じ高校1年生で、

天才だけど協調性がなく風香に対して意地悪?!

 

風香が来る前はバラバラだった斎王寺家ですが、

風香が来たことで少しづつ兄弟〈家族〉の絆が良くなっていきますが・・・

1巻では意地悪だった浬も、今回は燈と2人で風香を奪い合い(?!)、

相変らずこの2人の仲は過去のこともあり険悪さを増しています(/ω\)

 

なのに、風香はつい2人の前で両親のことについて触れてしまい・・

浬を怒らせてしまします。

 

あんな顔させるなんて・・・

どうして・・・

私・・・・

踏み込んじゃダメってわかってたはずなのに・・・

私・・・

大馬鹿者です・・・

この家の事情

何も知らないくせに・・・

浬君はきっと寂しい想いをしたんだ・・・

でも よく考えたら

それだけが不仲の原因ではないのかも・・・

だって浬君の燈さん嫌いは度を越してる・・・

私・・・

もったいないって思ったんです

だってお2人とも良い人なのに・・・

喧嘩してたらお互いの良さが見えないから・・・

 

リビングに1人で考え込む風香。

その時!

雷が落ちて停電した!

 

風香は慌ててケータイを探すけど、手元が見えないので

間違ってコップを床に落として割ってしまう。

その破片で手をケガしてしまうのですが、

自分の行いが悪いせいで天罰が下ったと思い泣いてしまいます。

 

遠くからバタバタと足音が近づいてくると思ったら、

燈と浬が同時にドアを開けて名前を呼んでくる。

燈「風香ちゃん!」

浬「風香!」

風香の傷に気が付いた2人。

燈は急いで救急箱を取りに走ります。

その間、浬は・・・

風香の手を自分の方に寄せて・・・

 

ぱくっ

 

指を舐められた( *´艸`)

 

風香は浬のこういった行動は自分への嫌がらせだと思ってるみたいだけど、

浬の方は「誰のために喧嘩(燈から)買ったと思ってんだ」と風香に気持ちがあると伝えます。

でも、風香は気づかないので浬はイライラしています(*^^*)

まぁ、1巻と比べて兄弟たちからのスキンシップの多さにビックリしました(イイ意味で)。

 

浬が風香を押し倒したり、近づいたりするたびに真っ赤になる彼女を見て

浬「俺の事好きなくせに」

風香「好きじゃねぇよ」

と真っ赤になりながらも即座に否定する風香。

浬「お前 早く自分の気持ち自覚しろよ」

と浬の方は、余裕な感じですが、肝心の気持ちは伝わらず・・・

 

風香の真面目な性格があだとなって、1人家政婦として頑張り過ぎてしまう。

自分を犠牲にしてまで、斎王寺家を優先する風香の優しさを身近で感じるからこそ

4兄弟みんなが風香のことを大事にしてくれます(^^)/

燈は本気で風香のことが好きになったみたいで、アプローチしますがやっぱり

鈍感な風香は、自分を励まそうと思って言ってくれてると勘違いしたり・・・

上手く伝わりません(*_*;

 

燈が風香にますます近づいていると知った浬は、

学校の空き教室へ風香を引っ張り込みます。

 

浬「お前俺が好きなんじゃなかったのかよ」

燈と二人きりで何をしてたんだと問い詰めてくる!

風香「・・・別に・・・・」

「ちょっと見つめ合ったりしただけですよ」

浬は片方の手で風香の顔を自分の方へ向ける。

浬「見つめ合って?」

「それから?」

じっと目を見つめてくる

やっぱり・・・瞳・・・真っ黒

吸い込まれそうな・・・

浬「それからどうしたんだよ」

 

どうして

 

どうして私が

ふりまわされなきゃならないんですか

 

風香「触るなんて失礼です」

「私を好きでもないくせに」

 

風香にそう言われて驚いた表情を一瞬見せたが

次の瞬間不機嫌になる。

浬「どうでもいい奴に構う程 俺は暇じゃねーよ」


ついに本心を言った浬ですが、どうなるのか・・・・

次回につづく。

いや~~今回もそこそこ、盛りだくさんにストーリーがあったのに

ビックリするほど斎王寺家の家族の謎は何一つわかりませんでしたΣ(゚Д゚)

とにかくスキンシップの多いのでそこが救われたかな(*^^*)

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す