素敵な彼氏(河原和音)2巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

年末までカレシができなかったののかを、カウントダウンに誘った桐山くん。

そして、年越しの瞬間、ののかは突然キスされてしまう!!

キスの後、いつも通りの桐山くん。

何を考えてるのかイマイチわからないののかだけど、

話を真剣に聞いてくれたり、さりげなく気をつかってくれたり、

次第に一緒に過ごす時間も増えていき・・・

そんな中、桐山くんの元カノが出現!!

 

今は『ヒマだから』という理由で、ののかと一緒にいてくれてる桐山くんだけど

元カノが現れてから、ずっと一緒にいれるわけじゃないと実感する(>_<)

 

桐山くんが

気がむかなくなっちゃったら

来てくれなくなっちゃったら

いやだなぁ

すっごい いやだ

 

桐山くんの元カノの名前は生駒恵理葉(いこまえりは)。

桐山くんと恵理葉、細谷くん(ののかと同じクラス)の3人は幼馴染。

最初、恵理葉は桐山くんとが付き合ってたが、

今は細谷くんと付き合ってる・・・(*_*;複雑だわ!

ののかは、それから恵理葉と一緒にいる桐山くんが気になってしかたない。

 

誰とあそぼうと

誰とかえろーと

桐山くんは自由

誰に笑おうと

話しかけてくれたりすること

『友達』って言ってくれたりすること

そーゆーのにあまえてた

私がわるいんでした

友達なのに

いやだと思うなんて

ずうずうしいよね

落ち込んで帰ろうとするののかに・・・

桐山「小桜さーん」

「今日バイトー?」

 

恵理葉と並んで歩いていた桐山くんが、ののかに声をかけてくれた(*´▽`*)

 

ののか「え いや うん えっと」

桐山「ははは どっちだよ」

ののか「バイトです」

桐山「オレも」

「じゃ」

と言い、

恵理葉と別れてののかの方へ来てくれる桐山くんに感動する。

一緒に下校する2人。

 

うれしい

遠くからののかの友だちが・・・

ののかの友人「あっ ののかーバイバーイ!」

「さっきの話マジほめてるからーー」

 

桐山「何の話?」

ののか「私はカレシに安心して紹介したいタイプなんだって」

桐山「ははは わかる」

ののか「なんで!?」

桐山「つきあってるヤツに『私にはこんないい友達がいますよー』って見せたいんじゃん?」

 

やさしいこと言ってくれるな~~~

やっぱり桐山くんには

ずっとヒマでいてほしい!!

ずっと気がむいてほしい!!

桐山くんの心をつかんで

女友達1位でいたい!!

 

桐山くんの荷物を持ってあげようとしたり、

バイトでの仕事量を負担しようとしたり、

ご飯をおごろうとしたり・・・・

変な方向へ考えてしまうののか((+_+))

 

桐山「どーした」

ののか「いや どうもしないけど!!?」

桐山「いや どうかしてるだろ」

「そんなことしなくていいよ」

「ヒマならどっかよって話そ」

「オレ小桜さんと話すの好きなんだよね」

 

嬉しい事を言ってくれてののかは感動する(*´ω`)

 

私も 

桐山くんと話すの好き

ねえ 私

がんばるから

ヒマでいてよ

そばにいてよ

 

ののかは恵理葉に桐山くんの女友達1位の座を獲られないよう頑張る!

2人はバトルするのか?!と思っていたら、

恵理葉に気に入られて仲良くなるという面白い展開に(^^)/

 

そんなある日

 

あれ

12月なら私

常に恋に備えてたよね

紹介とか

したもらってたはず

男子が みんなもっと

かっこよくみえてたはず

ん?

なんで?

あれ

これって

もしかして

五月病?

 

なんでやねん~~!!って突っ込みたくなるのですが

恋をしたことがないののかにとってこれが何なのかわからなかった(*_*;

桐山くんにも相談するけど・・・もしかして自分に恋してるって気づいてる?(・・?

 

そんな中、桐山くんが自分の誕生日にどこか行こうと誘ってきてくれて・・

ののかはもしかして・・・と思ってる自分の感情を確かめることにする(*^^*)

 

遊園地デートで、ののかは桐山くんが好きだとやっと実感するのです♡

 

学校の中では桐山くんを観察して・・・

 

ごはん食べてる

好き~~!!

 

ジュースのんでる

好き~~!!

 

歩いてる

好き~~!!

 

好きーー!!

 

息してるだけで好き~~!!

桐山くんが好き~~!!

 

ののかの想いが暴走する(*^▽^*)

この想いを恵理葉に伝えると・・・

恵理葉「えーーちがうんじゃない?」

「一回 他の男子とも会って話してみてよ」

「イケメン紹介するから」

「話してみてそっち好きになるよーだったら」

「直也のこと好きじゃないんだよ」

「全然 何も感じなかったら信用するから」

 

素敵な彼氏 2【電子書籍】[ 河原和音 ]

価格:400円
(2017/7/10 16:06時点)
感想(0件)

【楽天】

いやいや。

恵理葉の信用なんていらないし((+_+))

でも押しに弱いののかは承諾してしまう。

 

カフェでイケメンを待つののか。

現れたのは本当にイケメンだった!

彼の名前は奨平(しょうへい)。

サッカーを小学生からずっとやっていると・・・

自己紹介をされてるのに、ののかの頭の中は桐山くんでいっぱい♡

 

視線に気づくとガラス越しに桐山くんと目が合う!

手をヒラヒラっと振って帰る桐山くんを急いでののかは追いかけて・・・

 

2人っきりで男の子とカフェに入ってるこの状況を説明しようとするが・・!!

 

桐山「なんでオレに言いわけするの?」

「小桜さんが誰と遊んでも自由だよ」

 

素敵な彼氏 2 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【Amazon】

ショックな展開になってきましたΣ(゚Д゚)

ちょっと前までの浮かれポンチはなんだったのか!

つづく。

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す