ドラゴンヘッド(望月峯太郎)1~10巻がスゴイ!!

夏の夜と言えば・・・ホラーですよね。

ここで少しテーマが変わりますが、たまにはこんな感じも良いかとご紹介します。

ずいぶん前の作品ですが極限の状態に陥った時、人はどういう行動をとるのか?!

生きるとは・・

家族との平凡な日常がどれほどかけがえのない日々だったのか・・・・

とても考えさせられるマンガです。

 

あらすじは、

就学旅行帰りの新幹線は、突然のトンネル落盤事故によってすべての光を失った・・!!

闇につつまれ、血みどろになった凄惨な“墓所”。

生存者はテル、アコ、ノブオ、3名のみ。

ほか全員、即死……。

酸素も食料も出口すらも断たれた少年たちは、次第に壊れゆく「心」と闘いながら、動きはじめる。

たったひとつの“希望”――

「東京に、家族のもとに帰ること」を、生き延びるための支えとして……!!!!

 

暗闇の中からお話しがスタートします(*_*)

真っ暗の中、さっきまで楽しく話していた友人が死体となって横たわっている。

自分以外は皆、死んでいる。

必死になって見つけたライターのひかりで、ぼんやりと映る光景は恐怖しかない(>_<)

そんな中、主人公のテルは傷を負って気絶しているアコを見つける。

そして、ノブオも見つけ3人で協力しようとするが、暗闇の中で精神が崩壊していくノブオ。

暗闇の恐怖に、だんだんテルも何か「化け物」がいるような錯覚に陥る。

アコは、完全に正気を失い包丁を持ったノブオに追いかけられ殺されそうになる。

それを見たテルはアコを助け・・・

絶対絶命の中、自分を助けてくれる存在のテルに好意を抱くようになるのは自然なことです(*´ω`)

ラジオで聞こえた非常事態宣言に、地上では一体何が起こっているのか?

とにかく、恋愛とは違う恐怖のドキドキを感じながら読める作品です。

 

[まとめ買い] ドラゴンヘッド(ヤングマガジンコミックス)

新品価格
¥4,320から
(2017/7/17 22:36時点)


Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す