高台家の人々(森本梢子)5巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

祖母・アンの「マリッジブルーにならないでね」との余計な一言で

木絵の妄想はおかしな方向へ・・・

はたして、2人は無事に結婚を迎えることができるのか?!

 

販促部の次長にニューヨーク支店の女性が抜粋されてやってきた。

ホリー「ミツマサ!」

光正「ホリー」

「久しぶりですね」

ホリー「久しぶり」

「会いたかったわ」

そう言いながら光正に抱きつく。

 

そして、その光景を目撃してしまった木絵・・・

 

光正さんは4年間ニューヨークで暮らしてたんだから

もちろんこーゆーこともあるんだろうと思ってたけど

あんなハリウッドセレブ的な美女と

ごく自然にハグとかやっちゃってるのを見ると

ちょっと遠い人に思える

あなたは誰ですか?って気持ちになる

 

女性社員の間では、昔2人は付き合っていたとのうわさが!

ホリー=ジョーンズ 38歳 バツイチ

仕事はバリバリできて、しかも美人でスタイルはファッションモデルなみ

ホリーがきてから社内では彼女を真似てコーヒーを持って出社する人が急増

間違いなく、はっさくも美人をマネしてコーヒー片手に出社するタイプですね(*´з`)

ちょっとでも近づけるように(〃▽〃)ポッ

ホリーのことで、光正と木絵はより絆が深まるのですが・・・

一件落着したあと木絵が心の中で、

 

ごめんなさい

私ったら恥ずかしい

2人のこと いろいろ考えて・・・

光正さんが 何も言わなかったのは

それが他人の

ホリーさんの大事なことだったから・・・

自分のことならきっと何でも話してくれる

きっと隠し事なんてしないのに・・・

 

それを聞いて光正はうつむく・・・

 

僕は・・・やっぱりこのままでは・・・

 

テレパスであることを隠して結婚することは出来ないと決心するのです(^^)/

 

それでも光正は、木絵に本当の事を言うのをためらっていた・・・

 

何か話したいことがあるんだ

でも 言い出せなくて迷ってるんだ

でも

な・・・・何だろう

 

ここから、木絵の妄想が始まって・・・

いつも通りの、面白い妄想に笑いをこらえきれない光正。

ここでやっと決心がついて、真剣に伝える。

 

光正「木絵」

「実を言うと僕は」

「普通の人間じゃないんだ」

「人の考えてることがわかる」

「テレパスなんだ」

「君がなんとなく思ってるような」

「『なんとなく人の気持ちがわかる』程度じゃなくて」

「頭の中のこと全部わかるんだ」

 

まだ、はっきりとした確信が持てない木絵は、

頭の中で、今まで登場した妄想のキャラクターを並べる。

 

木絵「えーーーじゃあ この人達知ってる?」

光正「まぁ・・・だいたいは」

「あ・・いや気味の悪いのがいるな」

「真ん中あたりの金髪少年は知らない」

「でも夜中に出て来たら怖そうだね」

 

え?

何っ・・・今の

じ・・・じゃあ 本当に?!

本当に全部わかってるの?!

 

木絵「う・・・そ」

光正「木絵 時間かかりすぎ」

 

私のアホな妄想も?!

くだらない悩みも?!

腹黒いことや

意地悪なことも?!

え・・・Hなことも?!

あっ・・・

い・・・今も?!

嫌!!

木絵「ちょっとま・・待って」

恥ずかしい!!

恥ずかしくて死ぬ!!

あ・・・ダメ

今 考えちゃダメ!!

一人になりたい!!

とにかく一人になって考えたい!!

あっ・・・

考えちゃダメ!!

 

光正「隠したままで結婚はできないと思ったんだ!」

「よく考えてもう一度」

「プロポーズの返事して欲しい」

「こんな人間と一緒に暮らせるか」

「正直に」

「時間はいくらかかってもかまわないから」

「待つよ」

 

光正が木絵に伝えることが出来たのは、

「この人なら大丈夫」という自信が少なからずあったから。

だから木絵の反応は予想はしていたけどショックだったはず(◞‸◟)

その夜、光正の様子を見てすぐに何があったのか察する茂子と和正。

 

自分たちはいつも兄・光正を道しるべにして生きてきた。

光正と木絵が出会って付き合うことで、自分達も恋愛に積極的になれた。

この2人が上手くいくかいかないかは、自分達の行く末でもある。

居ても立っても居られない、茂子と和正。

 

それにしても、光正さんの言葉の選び方とか、立ち振る舞いとか、服装とか完璧王子だね(*´з`)

毎回毎回、カッコ良すぎる!

同じく、カッコイイはずの弟の和正は、

なんで木絵の妄想の中であんな扱いなのか・・面白くて笑っちゃうけどね( ̄∇ ̄)

 

はたして、木絵と光正はどうなるのか?!

6巻へつづく。

 

高台家の人々 5 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【Amazon】

高台家の人々 5【電子書籍】[ 森本梢子 ]

価格:400円
(2017/7/23 17:36時点)
感想(4件)

【楽天】

 

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す