きらめきのライオンボーイ(槙ようこ)3巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

前回までのあらすじは・・・

小学生の頃、同級生の猪倉くんの告白を断ったら、

その取り巻きにいじめられてしまったみわ。

男子が怖くて学校に行けなくなったみわの心を救ったのは、

まんが「きらめきハート」でした。

それ以来、自分には少女まんがさえあればいいと思っていたみわですが、

桐敦と出会い、恋人になったことで世界が変わりはじめます・・・!

あんなに怖かった猪倉くんとも向き合えるように。

みわにとって、桐敦はかけがえのない存在になりました。

 

桐敦と付き合うことで、みわは前向きに明るくなりますが、ドジっ子は健在。

猪倉という怖い存在も克服したことで、注意力がおろそかになり、登校するだけで傷だらけ。

みわのヒザにバンソーコーを貼ってくれる桐敦。

 

みわ「わ そんなところも」

桐敦「これ以上気をつけて」

みわ「大丈夫なの 中条君」

「あのね」

箱ごとバンソーコーを持ってるから安心してと桐敦に見せる。

 

桐敦「もっと大事にして」

「俺のだから」

 

その言葉を聞いてみわは、赤くなる。

みわ「・・・はい」

 

サラッと男前な発言!!(⋈◍>◡<◍)。✧♡

こんなこと恥じらいもなく言えることじたい素敵♡

それを聞いていた周りのみんなの方が赤くなる。

桐敦とみわが付き合ってることは、学校のみんなに知れ渡り、

あの2人はなんだかいいよねと噂の的に。

 

 

放課後、教室で寝ていた桐敦を発見した笑心(にこ)。

 

笑心「ねぇ桐敦」

「みわのこと好きって何がどのくらい好き?」

「じゃあ」

「佐野は」

「どんな子が好きか知ってる?」

 

3巻は、どちらかというとメインは佐野君と笑心(にこ)の恋愛模様について。

桐敦と佐野君は友達なので、笑心は佐野君のことについて聞き出そうとします。

その様子を見た他の女子が、笑心は桐敦をみわから奪おうとしてるんじゃないかと噂します。

 

桐敦「佐野」

「好きなの?」

笑心「わかんない」

「・・・」

「・・・わかんないけど」

「たぶん」

「好き」

 

この「好き」の部分だけ女子に聞かれていたらしい・・・

笑心は、みわに相談しようとしますが、自分でもまだ心の整理ができていないので

また今度話を聞いてもらおうと保留にします。

桐敦は、笑心の気持ちを知っているので、気を利かせようとしますが、

「変な気利かすなっ」と怒られてしまいます。

そんな二人っきりでいる所も、他の女子に見られ・・ますますこじれます。

だんだん、女子のいじめにあうようになった笑心。

みわにもその事を言えずに一人悩むようになり・・・

その様子をみて笑心の様子が変だと気づくみわ。

 

桐敦って気を利かせること出来るんだ!!と新たな発見( *´艸`)

それは、やっぱりみわに出会って恋愛がどんなもんかと分かったからだよね!

普段ボーっとしてることが多い桐敦ですが、けっこう名言を言ってくれます(^^)/

 

みわ「笑心は」

「どうして私と一緒にいてくれるのかなって思うの」

「家族や恋人は一緒にいる理由があるけど・・・」

桐敦「友達って」

「世界でいちばん貴重かもな」

 

みわは桐敦のその言葉を聞いて、笑心にぶつかる勇気をもらいます。

佐野君はSっ気の強い男の子で、見た目のまんま肉食男子ってところも萌える(●´ω`●)

桐敦とみわとは違って情熱的なキスには参りました♡

佐野君と笑心のカップルも良かったけど、

次回はぜひ、また桐敦とみわのシーン多めに願います!

 

4巻へつづく。

きらめきのライオンボーイ 3 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

【Amazon】

きらめきのライオンボーイ 3 (りぼんマスコットコミックス) [ 槙 ようこ ]

価格:453円
(2017/7/28 13:57時点)
感想(1件)

【楽天】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す