王様に捧ぐ薬指(わたなべ志穂)5巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

東郷のワイシャツにキスマークがついていた。

綾華が問いただすと、悪びれるわけでもなく・・・

 

東郷「オレ 王様だし?」

「金持ちだし?」

「イケメンだし?」

「女が寄ってきて当然」

 

開き直られてイライラする綾華。

最近の綾華は「ラ・ブランシュの新田東郷の奥さん」で有名になり、

全然モテなくなっていた!

 

綾華「ああもう・・・浮気したいわけじゃないけど」

「東郷をギャフンと言わせたいぃいい~~~~」

 

何かいい方法はないかしら・・・・

 

そんな時、新しくやってきた神主様。

名前は悠月(ゆずき)、普段は東京でエリートサラリーマンをしている。

稲葉神社の祖父が入院することになったので、この度ピンチヒッターでやってきた。

悠月と東郷は同じ高校の同級生。

当時、悠月は“王子”、東郷は“王様”と呼ばれ女子の人気を二分していた。

 

そんな悠月が綾華に接近してくる?!(#^^#)

 

これは私に気がある?!

やだわ人妻なのに・・・

てか悠月さんには悪いけどこれは東郷をギャフンと言わせるチャンス

たまには私の気持ち思い知ればいいのよ

 

そう思っていたら・・・

 

東郷「ーーーあんまり悠月とは関わるな」

 

おおっ早速効果が?!

綾華「なにそれ あの方とってもいい方なのに」

「優しいし気にかけてくれて・・・本当に王子って感じ?」

東郷「だからそれは・・・」

綾華「私も好きになっちゃう感じーーーー♡♡」

「さーお風呂入ってこようーっと」

さっさとお風呂へ行ってしまった綾華。

東郷「・・・阿呆」

「オレにヤキモチ焼かせようとしてんのお見通しだ」

「そうはいかないんだよ」

 

相変らず王様の心眼で綾華の思惑はバレバレ(*^▽^*)

はたして綾華は、東郷にヤキモチを焼かせることができるのか?!

なんだかんだ言いながら、綾華のことを一番に心配してくれる東郷にキュン♡

 

相変らずラブラブの朝を迎える二人。

新婚生活ってホントにいいわーーーと思っていた綾華ですが、今月生理がきてないと気づいた!

 

・・・ん?

まさか

まさか これって?

 

急いで隣町の薬局まで買いに行くが、検査日が早すぎてフライング!

もう少し待つことに(>_<)

 

・・・東郷は どうい反応をするんだろう

・・・前に子供嫌いとか言ってて・・・

でも そのあと私との子供の想像はしてくれたけど

でも 現実になったら?

東郷は喜ぶ?

困った顔しない?

嫌だとか

 

一人でグルグルと頭の中で考え込んでしまいます。

 

そして、今回もお母様が登場しますよ\(◎o◎)/!

 

お母様「---え・・・あの二人が・・・?」

部下「ーーーはい」

「お二人を見張っていましたが薬局にて」

お母様「・・・そう ご苦労さま」

 

トリを調理中だったお母様(゚д゚)!

お母様「・・・ああ 親鳥は駄目ね」

「料理するにも処理が大変だわ」

「・・・ああでも」

 

「雛鳥は簡単」

「簡単に処理できるわね」

 

鶏肉を一羽丸ごと調理する姿が恐怖でしかない((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

一方、妊娠してるかもと知った東郷は・・・・

まだ検査もしてないのに産婦人科を一棟建てる計画をしていたり、

育児書を読んでみたり、綾華の為にヒールじゃない靴を買ってきたり、

ソワソワしてる感じが可愛い( *´艸`)

 

東郷「ずっと子供なんて苦手で・・・」

「関わってもこなかったし」

「だから関わり方も未だにわからなくて」

「それに何より“父親”ってものがわからないから」

「自分が何をどうすればいいかわからない」

「王様なのにこればっかりは自信がない」

「こんなオレで ごめん」

 

綾華に出会うまでは、人に弱みを見せずに一人戦ってきていた東郷。

それが、今では素直に気持ちを綾華に伝えることができる。

東郷にとって綾華は心許せる本当の家族なんだね(●´ω`●)

 

ある日、お母様が綾華を訪ねにやってくる。

それを警戒した東郷が・・・

 

東郷「この先 綾華に何かあれば」

「綾華に付随する者に何かあれば」

「オレは徹底的に戦います」

「誰であろうと容赦はしません」

東郷に言われて目を丸くして驚くお母様。

お母様「--・・・・そう」

「それは頼もしいこと」

「綾華さんは幸せ者ね」

そういって笑顔で立ち去る。

 

その帰り道。

 

お母様「私への宣戦布告ってわけね」

「ずっと私が見張らせているのを知りながら・・・」

「それでもなんだかんだ大人しく波風を立てないようにしてきた貴方が・・・」

「私に向かって堂々と・・・」

般若の形相でーーーー(゚д゚)!

お母様「でも大丈夫・・・」

「大丈夫よ東郷・・・」

「貴方はちゃんと私のもとへ戻ってくるわ」

 

ああ~~~お母様怖すぎるよ(+_+)

怖いもの見たさで面白くなってきました!

お母様は一体なにを企んでいるのか?!

6巻へつづく。

 

王様に捧ぐ薬指 5 (フラワーコミックスアルファ)

新品価格
¥463から
(2017/8/4 12:54時点)

【Amazon】

王様に捧ぐ薬指 5 (フラワーコミックス) [ わたなべ 志穂 ]

価格:463円
(2017/8/4 12:55時点)
感想(1件)

【楽天】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す