春待つ僕ら(あなしん)2巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

前回までのあらすじは・・・

憧れのあやちゃんみたいになりたくて、高校では本当の友達を作ろうと意気込んでいた美月だけど、なかなかうまくいかない日々。バイト先のカフェで癒されていたのも束の間、そこに学校でも有名なバスケ部、イケメン四天王が現れた?!なぜか振り回される美月だけど、4人と接するうちに新しい友達もでき、美月の気持ちも・・・?だけど応援に行った練習試合で再会した親友あやちゃんが実は男子だと判明して、美月は大混乱に・・・?

 

あれ以来・・・朝倉君が冷たい

 

朝倉「・・・『あやちゃん』って」

「女友達って言ってなかったけ?」

美月「うん・・・っ 女の子!!」

朝倉「じゃあ これは・・・」

 

美月はチラッとあやちゃんという男の子を見る

 

美月「あやちゃんじゃない・・・っ」

あや「いや!アヤだから」

美月「じゃあ 男じゃない・・・!男ならあやちゃんじゃな・・・っ」

あや「美月!これ見てこれ!」

 

学生証を見せてきた・・・

そこには神山亜哉(かみやまあや)と書かれていて・・・

美月「・・・!」

あや「ね。」

 

本・・・・物・・・・っ

ガーン

 

あや「・・・いろいろあったもんね あの頃は」

「学校行きたくないって泣いてばっかいてさ」

 

昔、よくあやちゃんが抱きしめて慰めてくれたことを思い出す。

 

あや「こうしてると思い出すでしょ?」

「美月 全然 変わってない」

 

そういいながら、あやは腕を伸ばして美月を両手でしっかりと抱きしめる。

あや「・・・男がいるのは想定外だったけど」

 

そう言いながら挑発的な目で朝倉くんを見る。

 

なんで こんなことに・・・

でも本当に

あやちゃんなんだ

 

 

その後、朝倉くんは「練習!」と言って戻っちゃうし・・・・

 

ーーーで 結局一緒に帰れずに

学校でもうまく話せないままでーー・・

 

二人の距離は近くなったと思っていたのに、また遠ざかる?!

でも、今回のことで、あやちゃんも朝倉くんも美月の事が好きなのは判明しました(*´ω`)

 

あやちゃんは、バスケ雑誌の特集に出るくらい有名な選手となっていた!

それを知った朝倉くんも練習量をさらに増やすことに!?

 

朝倉「・・・・」

「つか俺さ」

「負けないから」

美月「・・・へ?」

朝倉「あいつ・・・鳳城ってバスケの超強豪校なうえにエースだし」

「今はまだ負けてんだろうけど」

「でも絶対負けねーから ・・・いろいろと!」

「覚えといて」

美月「う・・・うん・・・」

「じゃあ私も応援するね!」

「全力で!」

 

・・・いろいろとって♡恋のライバルでもってことかな((((oノ´3`)ノ

ここまで、いい雰囲気の二人なのにまったくそこからの進展がないのは、

やっぱり大事なバスケで勝つことが最優先だからだよね。

 

 

朝倉くんと友達に会話で、美月のことをどう思ってるか聞かれた時に、

「いいやつ」

「美月は空気って感じだし」

 

と言ってます!ということは、あの上の発言は、無意識の中でしたってこと?!

だとしたらド天然過ぎ\(◎o◎)/!

その後、朝倉くんは恋にはとても疎いと判明しました!

モテモテなのに他の女子からのアプローチもまったく伝わっていなかったり・・

美月の恋は前途多難です((+_+))

はっさく的にはメガネ男子の若宮恭介も好きです♡

落ち着いていて、知的なのにスポーツも出来る完璧王子です(*´ω`)

 

美月がカフェのバイト休みの時に、あやちゃんが思い出のバスケットコートにやってきた。

そこに通りかかった朝倉くんが話しかける。

 

あや「美月のこといろいろ思い出してたらここに来たくなったんだよ」

「でも まさか美月の友達に会えるなんてね」

朝倉「・・・今日はバイト休みだったから来ませんよ」

あや「・・・?バイト?」

朝倉「・・・はい あのカフェで」

あや「へーー!美月あそこでバイトしてんだ!」

朝倉「え・・知らないで会いに来たんですか?」

あや「うん」

「だってここ特別な場所だから」

「自然と会える気がしたんだよ」

「美月だってあそこでバイトするってことは・・・」

「そういうことでしょ?」

「・・・嬉しいよ・・・」

「もう寂しい思いはさせたくない」

「これからは いつでも会いに行く!」

「--って美月にも伝えといて」

朝倉「・・・嫌です」

「俺 あんたに負けたくないんで」

 

まさか美月のいない間にこんな展開になろうとは?!

しかもド天然朝倉くんは、まだ恋心ともわかってないのに、

あやちゃんにライバル宣言?!Σ(゚Д゚)

 

イケメン2人の間に挟まれてウハウハな展開になってきました( *´艸`)

3巻へつづく。

 

春待つ僕ら(2) (KC デザート)

新品価格
¥463から
(2017/8/17 17:15時点)

【Amazon】

春待つ僕ら 1-7巻セット

新品価格
¥3,241から
(2017/8/17 17:16時点)

【Amazon】

春待つ僕ら(2) (KCデザート) [ あなしん ]

価格:463円
(2017/8/17 17:18時点)
感想(0件)

【楽天】

Follow me!

コメントを残す