春待つ僕ら(あなしん)7巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

美月は文化祭の準備を一人で背負い込んで倒れてしまった。

目が覚めると、そこはあやちゃん家で・・・

貧血で倒れた美月を運んで連れてきてくれた。

あやちゃんの母親は医者で、美月のことを診てくれていました(^^)

明日は文化祭なのにまだ持ち帰りの準備が残っていたのを見かねて、

あやちゃんも一緒になって手伝ってくれることに。

 

あや「はい。これで準備も終わり」

美月「うそーーー!」

「ほんと ありがとう あやちゃん」

「文化祭でちゃんとお礼するね!」

「ううん!なんなら一緒に来たバスケ部の人にもサービスするし」

 

机に向かって作業していた美月の背中にポスッとあやちゃんが寄りかかってきた(≧▽≦)

 

あや「今こうしてるだけでいいよ」

美月「何もしないって言ったのに・・・っ」

あや「これくらいなんでもないでしょ」

「これで今日の全部チャラでいいから」

美月「え・・・っ」

あや「・・・こうしてるだけで幸せ」

 

美月は昔、よくあやちゃんに寄り添っていた自分を思い出す。

美月「・・・っ」

「じゃあ10秒だけね。」

 

10秒数える美月だけど、なんだか急に恥ずかしくなって早く数えてしまう。

 

あや「待った」

「早すぎるよ」

美月「早くない 早くない!」

 

やっぱり小さい頃とは違う

美月「今10秒経ったし!!」

 

あや「経ってないズルい」

美月「・・・えっ」

あや「じゃあ俺もズルいことしてもいいの?」

 

美月「・・・だっダメ!」

あや「じゃ数えてよ止めるから」

美月「?!」

あや「さっきの続きからでいいよ」

美月「続き?!」

「いや 待って・・・っ」

「続きって・・・」

あや「早くしないと」

「止められなくなる」

 

だんだんあやちゃんの顔が近づいてくる。

 

寸前のところで、あやちゃんのお母さんが登場してキスは免れた((((oノ´3`)ノ

オオカミあやちゃん、、キライじゃないです!ドキドキする(●´ω`●)

 

あやちゃんのお母さんが、美月と二人きりの時に昔話を聞かせてくれた・・

当時、小さいあやちゃんが必死になって自分のことを守ってくれようとしてたこと。

自分が男の子だということを黙ったまま引っ越ししてしまったことを後悔していること・・・

母親が『次 会う時までに嘘が本当になるくらいかっこよくならなきゃね』っと言ったことを、

忘れずに頑張って努力し続けてきたこと・・・

 

こんな話を聞かされたら、胸が締め付けられるくらい大好きになるよ(*´ω`*)

 

帰り道に美月はあやちゃんに宣言します。

 

美月「今まで私大きくなったあやちゃんのこと受け入れられなくて」

「警戒したり嫌な態度とったりしてごめん」

「自分のことで精一杯だからって」

「相手を思いやれないのはもう嫌だなって・・・」

「思ったの」

「離れてもずっと思っててくれたあやちゃんの気持ち」

「素直に嬉しかったから」

 

あやちゃんの言葉を思い出す・・・

“これからはちゃんと男として見てほしいだけ”

 

美月「これからは今のあやちゃんのこと」

「ちゃんと見てみないとね」

 

ヤッター!!もしかしたら・・・あやちゃんとの恋もありえるのか・・・?!(^^)/

もう完全にあやちゃんファンと化している、はっさくの偏った感想でスミマセン↑

あやちゃんは、美月のことをこれでもかってくらい甘やかしてくれるけど、昔のひとりぼっちだった頃とは違って今は、浅倉くんやバスケ部のメンバー、レイナちゃん、カフェのオーナーにナナちゃん、たくさんの味方がいる。だから、必死に守ってくれようとしてくれるあやちゃんに小さい頃のように頼ってばかりでいいのかと疑問を持つ美月。

 

そして、この巻のミドコロはやっぱり文化祭でのみんなのコスプレ姿(⋈◍>◡<◍)。✧

張り切って衣装づくりしたレイナちゃんの大作も完璧でした!

いつの間にか、レイナちゃんはあやちゃんとタッグを組んでいるしね( ̄∇ ̄;)

 

今回もあやちゃんの発言の端々に、美月に対する広い大きな愛を感じます( *´艸`)

 

小さい頃のあやちゃんが美月のことを『好きよりもっと大事な子!』と言ってただけありますよ♡

 

そして、最後には浅倉くんの告白が!!!

はっさく的には、いつものように邪魔されて言えないんじゃないかと思っていたのですが、

言っちゃいました!!

浅倉くんらしいストレートな告白でした(#^^#)

「強くなるから待ってて」と言ってくれた言葉通り、美月は待つことにしているので、

まだ告白の返事はいらないわけですが・・・・

はたして、どうなっちゃうのでしょうか?!

 

あやちゃんには是非頑張ってほしいけど、やっぱり浅倉くんとつき合っちゃうのか?!

う~~ん!今後の展開が非常に気になります!

 

8巻へつづく。

 

春待つ僕らドラマCD付き(7)特装版 (講談社キャラクターズライツ)

新品価格
¥1,999から
(2017/8/24 13:54時点)

春待つ僕らドラマCD付き(7)特装版も出ています!

声を聞きながら想像を広げるのもイイですね( *´艸`)

8巻は2017年10月頃発売予定!!

春待つ僕ら(7) (KC デザート)

新品価格
¥463から
(2017/8/24 13:50時点)

【Amazon】

春待つ僕ら(7) (KC デザート) [ あなしん ]

価格:463円
(2017/8/24 13:51時点)
感想(1件)

【楽天】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す