神木兄弟おことわり(恩田ゆじ)1巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

この作家さんは絵が可愛くて好きです!

内容ももちろん一押しですよ(≧▽≦)

橘色葉(たちばないろは)高校での新生活

出だしでけつまずく

 

テストで初めて4点という最低の点数を取ってしまった。

神木蒼一郎(かみきそういちろう)は周りにテストの神様と呼ばれるほどで、頭をなでてもらうと成績爆上げになるというジンクスがあるらしい。

友人に頭なでてもらいなよ~と言われていた矢先・・・

 

神木「橘さんいる?」

 

と教室に入ってきたのは、色葉とは面識のない神木くん。

周りの女子がザワめくのに、なかなか色葉がわからない神木くんはイラ立って・・・

 

神木「おい化学4点!」

「出てこいバカ女」

 

とクラスのみんながいるのに大声で呼ばれた\(◎o◎)/!

 

色葉「えっ?」

 

バチっと神木くんと目が合う。

 

あ・・・・

 

神木「あんたが橘さん?」

「はい どーぞ」

「理科室に置きっぱなしだったよ」

 

と4点のテストを顔に押し付けられた。

 

色葉「~~・・・っ」

「えっ」

「え?」

 

はあ~~とため息をついた神木くん。

 

神木「・・・・ガッカリだわ」

「じゃ」

 

と言って去っていく。

 

・・・なにあの人・・・?!

フツーみんなの前で点数言う?!

しかもガッカリって・・・

 

学校での出来事がショックすぎて意気消沈で家に帰ると・・・・

お母さんの再婚相手の息子が神木くんだということが判明!

そして、色葉の点数が悪かったことを知り、神木くんのお父さんが・・

 

父「蒼一郎」

「これから色葉ちゃんに勉強を教えてあげなさい」

 

と言われた(+_+)

父の怖い表情には神木くんも逆らえないみたいで・・

二人は一緒に勉強することに。

 

蒼一郎「俺の部屋に勝手に入ったり漁ったりしないでね」

 

と言われたり・・・・

 

蒼一郎「うわっ・・・」

「皮膚接触しすぎた・・・さっきので惚れたりしないでね」

「めんどいから」

 

とまで言われる始末。

 

なんだこいつ?!

 

新しい家族

出だしから 前途多難・・・

 

神木くんの女子に対する塩対応がひど過ぎる( *´艸`)

 

お母さんの再婚相手の人の家に住むことになって

わずか1日だけど

出たい

もう家出たい

 

学校での神木くんは勉強もスポーツも出来るしイケメンなので女子に人気。

でも、性格に難あり。

ドSだけど、イケメンのドSは需要があるらしく、それでも女子にモテている。

「学校ではウチに住んでること言わないでね」と強く念を押されてるので、色葉は友人にも打ち明けられずにいた。

ある日、学校から帰ってお風呂に入ろうとしていたら、服を脱いでるところで神木くんとバッタリ鉢合わせしたΣ(゚Д゚)

 

 

お互い目があって・・・

・・・バタンと静かに扉を閉められた。

 

・・・しまった

鍵かけとけばよかった

 

色葉「あっ あの・・・っ」

 

またバカにされる・・・!

 

すると扉越しに「はーーーっ」という神木くんのため息が聞こえて・・・

 

神木「いや」

「ごめん・・・」

 

・・・え?!

あ・・・あれ?!

謝った?!

 

色葉「・・・っ」

「あ」

 

まさか神木くんが素直に謝ってきたので、この状況に恥ずかしさが増してきた!

 

色葉「わたしは大丈夫だよ・・・」

「気にしてないし」

 

神木「・・・は?」

 

色葉「み 見られてどうこうなるものじゃないからベツに全然」

「むしろその」

「いやなもの見せて ごめ・・っ」

 

ガチャ  急に扉を開けて入ってくる神木くん。

 

・・・ん?!

 

ズカズカと近づいてくる!!

 

は?!

 

壁に追いやられて・・・

 

神木「何が大丈夫なわけ?!」

「男と一緒に住むってこーゆうことだよ」

「わかってんの?」

 

「鍵ひとつかけられないようなら何されても文句言えないから」

 

神木くんの顔が逆光になって見えずらいけど・・鋭い視線に、色葉の顔は真っ赤に・・・。

 

神木「橘さん 危機意識低すぎ」

 

そう言って立ち去る。

 

危機・・・ て

あんなことしてくんの神木君しかいないんですけど・・・?!

 

意地悪な兄・蒼一郎と天使みたいにキュートな弟・鐙治郎(とうじろう)。

なんだかんだで、美味しい設定だ(●´ω`●)

 

2巻へつづく。

神木兄弟おことわり(1) (講談社コミックス別冊フレンド)

新品価格
¥463から
(2017/8/31 13:43時点)

【Amazon】

神木兄弟おことわり(1) (別冊フレンドKC) [ 恩田ゆじ ]

価格:463円
(2017/8/31 13:44時点)
感想(0件)

【楽天】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す