神木兄弟おことわり(恩田ゆじ)3巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

色葉は問い詰めてくる神木くんに対して、意地を張って言ってしまう・・・だったら

色葉「聞かせてよ 告白の返事」

 

神木「--・・・」

「今ここで 返事聞いたら」

「もう後戻りできなくなるけど」

「橘さんはその覚悟はできてるの?」

 

(色葉)

え・・・?!

それって・・・!

 

色葉「す・・・・っ」

「好き・・・・ってこと・・・?!」

 

神木「いや・・・だから」

「さっきみたいに『やっぱなかったことにする』」

「とか」

「そーゆうのに振り回されたくないから」

「俺も」

 

ん===?!ということは・・・神木くんは覚悟ができてるのね(≧▽≦)

色葉の気持ちが固まれば・・・真面目な神木くんのことだから責任やらなんやら色々考えてそうだね。

結局、この話はうやむやになってしまったけど、色葉は自分のコトで真剣に悩んでる神木くんをみて不謹慎だけどちょっと嬉しくなります。

 

(色葉)

わたし 神木君と付き合いたいのかな・・・・

 

よくよく考えると「付き合って」とも言っていなかった自分に気付く。

そして、「付き合う」とは何だかよく解からない色葉は、心の整理が出来ないままで・・・

 

一方、

鐙治郎はめげずに色葉に振り向いてもらおうとしますが・・・・

 

健気で可愛い鐙治郎には、違う恋で頑張ってもらいたいですね(*‘ω‘ *)

そして、そして、

この巻では新しい刺客が登場しますよ~\(◎o◎)/!

 

合宿のリーダーを任された色葉は、頼りないながらも一生懸命がんばろうとする。

でも、神木君のことを考えると眠れなかったこともあって、冬季学習合宿会議ではウトウトして寝てしまう( ゚Д゚)

起きた頃には、もう会議が終わっていて・・・!

 

城戸「橘さん」

色葉「ふぇ?」

「あれ?!寝てた?!」

城戸「うん 会議終わったよ」

色葉「嘘・・・!何も聞いてなかっ・・・」

城戸「僕のメモ コピーする?」

 

(色葉)

え? 誰・・・・?!

ていうか・・・

救世主?!

 

色葉「あ・・・ありがとうございます!じゃあ写メ撮らせてください・・・!」

「あっ」

「・・・もしかして起きるの待っててくれた・・の?」

城戸「ううん」

「橘さんの寝顔が可愛かったから拝んでたんだよ」

 

(色葉)・・・今なんかすごいこと言われなかった?!

てゆうかなんで わたしの名前知ってるんだろう

 

色葉「・・・どうも・・・」

「き 城戸(きど)君・・・?」

 

(色葉)神木君と同じクラスだ・・・

 

城戸「外 真っ暗だね」

「送ってくよ」

 

色葉「いやっ・・・?!いいよ!悪いし!」

 

城戸「・・・僕が1人で帰るのが寂しいんだ」

「ダメ かな?」

 

怪しい笑顔で色葉に近づいてくる城戸君!

彼は女子に「王子」と呼ばれているほど人気だということが後で判明!

何を企んでいるのか・・・(; ・`д・´)

 

 

会議で遅くなる色葉を心配する神木君。

 

神木「こんな時間まで何してたわけ?」

「外真っ暗じゃん 何かあったらどーすんの」

鬼の形相で聞いてくる。

でも、怒ってても心配してくれてるのがキュン♡

 

色葉「合宿係で残ってたの」

「・・・てかまだ8時だよ!」

(色葉)城戸君とのギャップが・・・

 

爽やか王子から、ドS鬼軍曹の温度差激しい(;´∀`)

 

 

合宿中に色葉に、近づこうとする城戸君。

そして、神木君とのドキドキ・アクシデントもあって♡

見逃せない3巻となっています(≧▽≦)

 

4巻へつづく。

 

神木兄弟おことわり(3) (講談社コミックス別冊フレンド)

新品価格
¥463から
(2017/9/11 17:09時点)

【Amazon】

神木兄弟おことわり(3) (講談社コミックス 別冊フレンド) [ 恩田ゆじ ]

価格:463円
(2017/9/11 17:10時点)
感想(0件)

【楽天】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す