神木兄弟おことわり(恩田ゆじ)4巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

前回では、

城戸くんの罠にまんまとはまった神木くん。

神木「橘さんのこと家族以上には見れない」

と言い、色葉を振ったのです(+_+)

 

城戸くんの真の狙いが明らかになるのですが・・・

色葉がいい子だと知っていくにつれて、悪に染まり切れない城戸君。

結果、彼も憎めない子だった。

 

(色葉)神木君 当分 わたしに気 遣うんだろうな

フラれた相手とこれからずっと

同じ屋根の下

地獄・・・・!

 

考えただけで、気まず過ぎる(-_-;)

いっそどっかで頭打って忘れることが出来たらね。

 

会うたびに色葉は気まずさが増していき・・・

色葉「神木君・・・」

「ケガのこととかフッたこと」

「気にしてるんだろうけど」

「わたし」

「そんなに弱くないよ・・・!」

「・・・もう・・・」

「大丈夫なんだよ・・・!」

 

必死にこらえながら訴えてくる色葉。

 

(神木)橘さんを傷つけたくなかった

俺と一緒にいて

向けられる悪意に

橘さんは耐えられないって

勝手に決めつけて

でも

違った

・・・うらやましい

 

うらやましい

バカで無鉄砲で怖いもの知らずで

純粋で鈍感な

橘さんが

誰よりも

 

誰よりも

愛おしい

 

 

気持ちに歯止めが効かなくなった神木君は色葉にキスしよう迫ります(*^_^*)

 

色葉「ちょっ・・・」

「と」

「待っ・・・!」

「・・・なに・・・」

「・・なん・・・で・・」

「こんなこと・・・」

 

寸前のところで色葉は手で神木君の口を押える。

 

神木「橘さんが」

「好きだから」

 

ついにあの頑固な神木君が告白したよ\(◎o◎)/!

しかし、何かとすっ飛ばし過ぎだよ神木君!!

 

 

神木「家族以上に見れないって言ったけど」

「・・・あんなの本心じゃない」

「俺はずっと・・・・」

 

色葉「・・・神木君は・・・」

「フラれたことないからわかんないんだと思う」

「・・・・けど」

「あんなかたちで慰められても」

「全然うれしくないよ・・・!」

 

 

えっΣ(゚Д゚)なんだこの展開!!!

何一つ神木君の気持ちは色葉には伝わっていなかった(*_*;

さすがに神木君もポカーンだよ。

 

 

家に帰ってきてからも・・・・

 

神木「ちょっと話させて」

色葉「も もう ほっといてよぉ・・・!」

「神木君の気持ちならちゃんと・・・!」

神木「伝わってない」

「・・・明日」

「一日ちょうだい」

 

(色葉)それって

デート・・・的な・・・

 

いやっ・・・

変に期待するのはやめとこう・・・!

今までさんざん『もしかして』って

思わせられてきた

この人には・・・・

 

 

なるほど!色葉の気持ちを汲んでみると・・・

いや~~!神木君がオオカミ少年的な扱いになってますね(*_*;

今まで思わせぶりな態度をとっておいて結果、フルとは何事か!!

信用されないのは自業自得か|д゚)

 

しかし!

あの神木君が恋愛で慌てふためく様は、キライじゃない(●´ω`●)

そして、誤解もとけて二人は無事に付き合うことが出来るのですが・・・・

 

色葉が浮かれ過ぎて、神木君に引っ付きまくる!

天然のスキンシップは怖いわ!

なんとか自制する神木くん( *´艸`)

 

色葉に振り回されている神木くんも見ごたえありました(≧▽≦)

そして、こっそり色葉の枕の匂いかごうとする変態ぶりも判明!

色んな表情の神木君が見れて面白かった。

 

5巻につづく。

神木兄弟おことわり(4) (講談社コミックス別冊フレンド)

新品価格
¥463から
(2017/9/12 16:58時点)

【Amazon】

神木兄弟おことわり(4) (講談社コミックス別冊フレンド) [ 恩田 ゆじ ]

価格:463円
(2017/9/12 16:59時点)
感想(2件)

【楽天】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す