アヤメくんののんびり肉食日誌(町麻衣)3巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

前回は、椿がアヤメくんのことを好きだと打ち明けた。

なので、二人はめでたく付き合うことになったはずなのに・・・

一緒に過ごそうとしないアヤメくんにしびれを切らした椿は、サンドイッチを作ったと言って強制的に二人きりになる。

相変らず変人なアヤメくんが、

ペリカンがハトを丸のみにする動画を嬉しそうに見せてくる。

 

椿「やだ!怖い!」

アヤメ「見てくださいすごいから」

椿「嫌って言ってるでしょ!」

「彼女が苦手なもの そうやって押し付けないでよ!!」

 

アヤメ「彼女・・・」

「ですか?」

 

「僕たち 付き合ってたんですか・・・・?」

 

その言葉を聞いた椿は開いた口が塞がらない。

さすが、天然アヤメくん!

すんなり付き合うことにはならないね(≧▽≦)

 

椿「な・・・何を・・・言って・・・」

アヤメ「前に僕 先輩と付き合ってるって勘違いして怒られたことがあったから」

「はっきり言われるまで違うんだと思ってたんです・・」

 

椿「す・・好きって言ったじゃない・・」

アヤメ「相思相愛なだけだと・・・」

 

椿「はーーーーーーーーーーーーー・・・・でもなんだかおかしいと思ってた理由がわかってよかったわ・・・」

 

アヤメ「先輩」

「僕たち 恋人同士なら」

「今ここで こういうことしていいんですよね?」

 

クチビルを近づけてくるアヤメくん(*´ω`*)

 

椿「ちょっとだけね」

 

イイ感じに付き合うことになった2人でした(^^)/

 

アヤメくんのSNSにすぐさま反応するエリザベス。

椿と二人で教授の研究所に向かっていると知ると、嫉妬から自分の胸のアップ画像を送ってくる。

 

それを、たまたま横から見てしまった椿。

驚きで言葉がでないΣ(・□・;)

 

アヤメ「やっぱり・・・・」

「椿先輩のおっぱい以外 何も感じないなぁ」

 

椿「あ ありがとう」

「これ食べてちょっと静かにしてね」

新幹線の中なので周囲を気にする椿。

 

(椿)小学生か!

 

アヤメ「前にも言ったと思いますけど実感しました」

「触りたいと思うのは先輩だけです」

 

恥ずかしそうにする椿ですが、まんざらでもなさそう(●´ω`●)

表現が子供っぽいけど、内容は普通に嬉しいもんね。

 

椿の指導のかいあって、だんだんアヤメくんが雰囲気を感じ取るようになってきている!

 

そして、この巻での新キャラ登場です!

 

ドSの仁英(じんえい)先輩。

 

暗がりの中、研究室の空き部屋にこっそり入っていくカップルを目撃する仁英先輩。

ドアをいきなり開けて電気をつける!

 

仁英「なーーんだ」

「どっちもブサイクじゃん」

 

と言い放ってしまう癖の強い人物です。

 

ある日、

グリーンイグアナの解剖を行うので、参加・見学を募集してると聞き、椿とアヤメくんも参加することに。

 

当日、楽しみで早く到着してしまった椿。

部屋の中から目覚ましの音が聞こえてくる。

 

(椿)目覚まし時計・・・?

この研究室には誰かいるのかな

 

椿「おはよーございまー・・す」

 

覗いてみるが、誰もいない。

 

椿「誰かいます・・・?目覚まし鳴ってますよ~」

「止めていいですかー?」

 

目覚ましの音の方向へと歩いていくと・・・

そこには時計が!

 

椿「あ これだ  !!」

突然、足首を誰かに摑まれる!

 

キャーーー

 

バランスを崩した椿は倒れてしまって・・・!

 

床で仁英先輩が寝ていて・・・

目覚ましと間違えて椿の足を掴まれたのだ!Σ(゚Д゚)

倒れた拍子に、椿の胸が仁英先輩の顔を直撃する。

 

椿「ごっ」

「ごめんなさい」

恥ずかしさから顔を赤らめる。

 

髪をかきあげて、じっと椿の顔を見てくる先輩。

 

仁英「はっ  おっぱい触っちゃった」

 

ここで3巻終了。

 

仁英先輩はイケメンです。

でもちょっと雰囲気がナルシスト入ってるのかな・・・(・・?

まだまだ、どんな人物なのか分かりませんが、彼が波乱を呼ぶ!

 

4巻へつづく。

 

アヤメくんののんびり肉食日誌 3 (フィールコミックス FCswing)

新品価格
¥724から
(2017/9/22 14:48時点)

【Amazon】

アヤメくんののんびり肉食日誌(3) (フィールコミックスswing) [ 町麻衣 ]

価格:723円
(2017/9/22 14:49時点)
感想(0件)

【楽天】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す