菜の花の彼(桃森ミヨシ×鉄骨サロ)14巻【完結】を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

つに最終巻です!

10月25日が発売予定だったのに早いですね(*^_^*)

 

前回までのあらすじは・・・

 

菜乃花の記憶から消えてしまった隼太は、菜乃花に何も告げず、海外に引っ越ししていきました。一方、鷹人は、記憶がないことを踏み台にして、菜乃花と再び付き合い始めます。鷹人は菜乃花のすべてを自分のものにしたいと花畑デートに誘うのですが、菜乃花はここが鷹人ではなく、とても好きだった他の人「はやたくん」と約束していた場所だと、思い出してしまうのです。しかし、菜乃花は、その卑怯さを知ってもなお鷹人を信じようとします。「私、鷹人くんが好き。好きなの。」雨の中で、2人は泣きながら抱き合い・・・。昏睡状態から目覚めた桜治。面会に行った鷹人に衝撃的な一言を告げます。「花畑じゃないよ鍵は。だから、隼太の声を絶対にきかせないでね?」

 

街で偶然、隼太と出会った菜乃花。

彼の声を聞いて胸騒ぎがする。

 

(菜乃花)なんなんだろう

ハヤタって もしかして

 

立ち去ろうとする隼太を引き留める。

 

菜乃花「待って!」

 

2人は公園で少し話をすることに。

隼太の声を聞くたびに胸がざわつく。

 

隼太「・・・会うつもりなんてなかったのにな」

菜乃花「え・・・」

 

隼太「呼び止められて」

「思わず足を止めてしまった」

「でも ふり向かなきゃよかったな」

「覚えのない 元彼氏なんて 話し辛いでしょう? あなたも」

 

菜乃花「・・・ごめんなさい」

「自分でもなぜ 声あげちゃったのか わからないの」

「いろんな事 忘れたままのくせにね」

 

「あなたが遠くへ引っ越したって事」

「2年前に友達からきいてました」

「好きだった事も思い出せない彼女だったなんてって」

「がっかりしたまま 行ったのかな とか」

「だから 申し訳なくて ずっと」

 

「あなたも 私の事なんて上手に忘れてくれてればいいなって願ってたの」

「でもそれは勝手ね」

「そんな単純な事じゃないって今ならわかる」

 

 

隼太「ーーそれは」

「誰かを好きになったから?」

 

「あなたは 鷹人さんを好きになった?」

 

隼太は顔を近づけ、しっかり菜乃花の目を見つめて離さない。

 

(菜乃花)ーーー私 ずっと 怖かった

前を向いて進んでも

いつか“隼太くん”が目の前に現れて

私の記憶の穴に戻ったら

進んだ分だけ詰まった何かと一緒に

私は 破裂しちゃうんじゃないかって

だから 会えば

それくらい痛くて辛い思いをする気がしてた

 

この人の  声

ざわつくけれど 痛みには 遠い

きっと

今の私のきもちが

この人の声を届かなくさせたんだろう

 

菜乃花「はい」

「なりました」

「鷹人くんを好きに」

 

菜乃花も、隼太の目をしっかり見つめ返して答える。

 

この再会で、揺るがない気持ちを確信した菜乃花は気持ちが晴れやかになる。

菜乃花「これからは安心して私の全部で鷹人くんを好きでいられる」

そう鷹人に伝えると・・・

嬉しくて口元が緩む鷹人(*´ω`*)

 

かと思っていたけど・・・・・・

 

菜乃花の中には「鷹人を好きな今の菜乃花」と「隼太を好きな昔の菜乃花」が同時に存在していて、互いの気持ちがひずみを生んでいく。

 

菜乃花「私」

「私 浮き立つみたいな幸せと同じだけ」

「怒り狂ってるみたい」

「私の中にまだ 何か残ってる」

「こんなのおかしい」

「そうして邪魔されなきゃならないの?」

「私が鷹人くん 好きになったきもち」

「どうして私に怒られなきゃならないの?」

 

 

感想としては、もう1巻くらい出しても良かったね(´・ω・`)

急速に話が進んで、ちょっと置いてけぼりな感じになりました。

はっさくの読解力不足なのでしょうか・・・

もう一度読み返してみました・・・

でも、やっぱりもうちょっと伸ばして、じっくり描いて欲しかった~~!

 

しかなたいのか(;_;大人の事情・・・

 

ハッピーエンドに終わってますが、その後のストーリーはまた違う作品に載せてくれるのかな。

すごく気になります。

だって14巻までドロドロな話が続いたから、せめてもう少し幸せな時間を噛みしめたかった(*´Д`)

 

是非、その後ストーリーを載せてもらいたい(*^_^*)

 

菜の花の彼─ナノカノカレ─ 14 (マーガレットコミックス)

新品価格
¥432から
(2017/9/25 17:39時点)

【Amazon】

菜の花の彼─ナノカノカレ─ 14 (マーガレットコミックス) [ 桃森 ミヨシ ]

価格:432円
(2017/9/25 17:40時点)
感想(1件)

【楽天】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す