ふしぎの国の有栖川さん(オザキアキラ)2巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

1巻ではやっとメールアドレスを交換した2人(^^)/

今回の進展はどこまであるのか・・・?!

 

(鈴)楽しかった

野宮くんとの時間が

それはもう驚くほどに

 

おかげで私は今

ものすごく 悩んでいるわけで

 

一度きちんと気を引き締めなければ

野宮くんとメールのやり取りをする仲にまでなってしまったものの

はたして そこまで

気を許してよかったのか

私は

まちがった道を進み始めてはいないだろうか

 

鈴は、未知の世界への突入に心のブレーキがかかっているようです( *´艸`)

でも、一度火が付いた想いは止められない・・・♡

 

球技大会で、運動オンチな鈴のために野宮くんがバスケを教えてくれることに。

 

野宮「なんか こういうのいいね」

 

鈴「・・・・えっ」

 

野宮「放課後こうやって集まってさ」

「同じ学校だったら こんなかな」

爽やかな笑顔で嬉しいことを言ってくれる(*´ω`*)

 

鈴「はぁ・・・」

 

野宮「有栖川さんといたら いつも楽しそう」

 

戸惑いながら嬉しそうな鈴(#^^#)

 

野宮くんの友人・菅谷がメガネを外すとイケメンだったことが判明!

いつもながら、野宮くんへの愛が止まらない(ΦωΦ)フフフ…

 

球技大会の応援に駆け付けた野宮くんと菅谷。

 

菅谷「あはは 何あれ」

「有栖ちゃん もう 勝利宣言?!」

「ほんと おもしろいコだよなー」

 

野宮くん「そうだね」

「ずっと 見てたくなるよね」

 

菅谷「やだもう・・・野宮きゅんたら・・・・」

 

野宮くん「?」

「菅谷に言ったんじゃないよ?」

 

菅谷くんはいつもふざけた感じだけど、野宮くんに幸せになってもらいたいから、肝心な時はいい事言ってくれるんだ(‘ω’)ノ

 

鈴のいいなずけだという律(りつ)が現れた時に、

 

菅谷「どうなっても知らないよ?」

「有栖ちゃん ただでさえ何も知らない純情ちゃんなんだからさぁ」

「あの許嫁くんはともかく」

「これから先 どんな男に出会うかわかんないんだし」

「今のままの野宮の立場じゃ何かあったって文句は言えないんだからね!」

 

と、野宮くんの背中を押してあげてるところも友愛♡だね(^_-)-☆

 

そして!!!

ついに二人で遊ぶことになるのですが・・・

 

野宮くんが鈴を大事に想っているのが伝わってキュンキュンしました(*^_^*)

 

急に雨が降ってきて、ずぶ濡れになってしまった二人。

帰りの電車の中で、濡れた服に冷房があたって寒そうにしている鈴を気にする野宮くん♡

 

野宮くん「有栖川さん」

「じゃあ最後にもういっこ つきあってもらっていい?」

 

鈴「あの・・・」

「こちらはお知り合いのお宅か何か・・・・?」

 

野宮くん「いや ウチだけど」

「有栖川さん家までって ちょっと遠いでしょ」

「俺のとこなら すぐだから寄ってった方がいいと思って」

 

(鈴)野宮くんのお宅!??

鈴「よよよ寄るって・・・・何をなさるおつもりで?!」

 

ビックリして後ずさりする鈴!( ゚Д゚)

 

野宮くん「べつに 上がって行けとは言わないから」

「とにかく そのままじゃ カゼひくし」

「今 タオル持ってくるから そこで待ってて」

 

 

(鈴)・・・・・な

なんてことなの・・・・!!

事情が事情とはいえ・・・

嫁入り前の身でありながら

男子のお宅にあがりこんでしまうなんて

 

おじいさまに なんと言えばいいの!??

鈴は不良娘になってしまいました・・・・!

 

野宮くん「有栖川さん?」

「とりあえず これで体ふいて・・・」

 

鈴「ご ご ご ごめんなさい!!」

「やはり私 今すぐ おいとまいたします!」

「体なら 帰ってすぐーー・・・」

 

野宮「お願い」

「本当に」

「カゼひかせたくないだけだから・・・」

 

本当に心配そうにお願いしてくる。

「ね」

 

そういって、タオルをかぶせてくれる。

 

鈴「・・・はい」

 

野宮くん「じゃあ 自分でちゃんと拭いててね」

「あと 温かい飲み物 作ってくる」

 

「このドア開けっぱなしでいいから」

「よかったら そこに置いてる ドライヤーも使って」

「ちょっと待ってて」

 

ちゃんと玄関ドア開けっぱなしにしてくれてるところか紳士だね(^o^)丿

 

(鈴)私の事

本当に心配してくださってるんだわ

なのに私ったら

自分の事ばかり

 

いや~~~!

今回もスローな展開かと思いきや、2人きりでデートとは進展しましたね!

3巻ではどこまで進むのでしょうか((((oノ´3`)ノ

 

つづく。

ふしぎの国の有栖川さん 2 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【Amazon】

ふしぎの国の有栖川さん 2【電子書籍】[ オザキアキラ ]

価格:400円
(2017/10/12 16:33時点)
感想(0件)

【楽天】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す