ふしぎの国の有栖川さん(オザキアキラ)3巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

今までのお話し・・・

おじいさんに大切に育てられた有栖川鈴は、趣味は落語で門限6時、恋愛には超鈍感という古風な女の子に。そんなある日、隣町の男子校に通う完璧イケメン・野宮宗介と出会います。趣味の落語にも興味を持ってくれた彼と恋に・・・落ちることはなく、彼女は普段の生活に戻ります。徐々に、それはもうウシさんのごとく、ゆっくりなペースで仲良くなっていくふたり。みんなと行った水族館では、楽しさのあまり野宮くんに連絡先を押しえてしまいます。さらに球技大会を通してふたりの関係は着実に進んでいきます。夏休みに入り、野宮くんに買い物に誘われた鈴。雨のせいで彼の家に行くことになりふたりは急接近!鈴はどんどん野宮くんを意識するようになり・・・・?!

 

野宮 宗介くん

私がいま

一番 気になってしまう人

 

恋愛に疎い鈴は、3巻でも今だに野宮くんのことが「気になる人」止まりです(^^)/

いや!恋だと分かってないだけなんだけどね。

 

菅谷くんが風邪を引いたのでみんなでお見舞いに行くことに。

鈴は「お友達」として手料理を振る舞おうとするのでうが、料理が壊滅的に下手だった(>_<)

野宮くんが手伝ってくれたおかげで美味しい料理が出来上がったのですが・・・

 

鈴は友達として何も役に立てなかったことが、ショックで落ち込みます。

 

野宮「有栖川さんは大丈夫?」

「今日すごくがんばってたみたいだから疲れてないかなって」

「なんで そんなに がんばってたの?」

 

鈴「がんばってたといっても お役に立ててませんでしたけど・・・」

 

野宮「でも いつもの事か」

「有栖川さんは いつも 何でも一生懸命な人だもんね」

「だから いつも応援したくなるのかな」

 

鈴「ふふっ」

「野宮くんの方は今日はいつもとは違いましたよね」

 

野宮「?」

 

鈴「だって 珍しく感情的になってしまわれて」

「野宮くんの あの 恥ずかしがってる顔」

「貴重すぎて しっかり目に焼きついちゃいました」

鈴は、はじけるような笑顔でさっき見せてもらった野宮くんの幼少時代のビデオを思い出す。

 

 

ムニ!!

 

野宮くんが鈴のほっぺをつまむ。

 

鈴「へ?」

 

野宮「・・・・」

 

無言の野宮くん。

 

(鈴)しまった・・・

さっきの事は無かったことにするんでした!

鈴「す・・・すみませんでした・・・」

 

野宮「いいよ」

「有栖川さんの笑った顔がかわいいから許したげる」

「俺もつねっちゃってごめんね」

 

 

(鈴)どうしたらいいの

もっと 

触れていてほしい

 

もっと 近くで笑いかけてほしい

こんな距離でも

まだまだ足りない

 

鈴「野宮くん」

「ひとつ 聞いていいですか?」

 

「私」

「どうしたら 野宮くんのとくべつなお友達になれますか?」

 

「私・・・野宮くんと もっと仲良くなりたいんです

「私の事 どう思ってるのか お聞きしてみたくて・・・」

 

 

野宮「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・友達でいいんだ」

 

鈴「?」

「・・・はい」

「それ以上は望みませんけど・・・」

 

野宮「そっか」

 

「ーーじゃあ  とくべつだよ」

 

「有栖川さんは」

「とっくに俺の『とくべつ』だよ」

 

「これからも よろしくね 有栖川さん」

 

 

(鈴)とくべつ

野宮くんの 

とくべつ

 

なんて 素敵な響きなのかしら

 

 

 

その後、みんなが帰ってから野宮くんと菅谷の会話で・・・

 

菅谷「いや~~有栖ちゃんもだいぶ大胆になってきたもんだねぇ」

「あそこまで なついてくれたらもう一押しで全然イケたんじゃないの野宮クゥン」

 

野宮「そんな変な事するわけないでしょ」

 

「大切すぎて」

「そんな事できない」

 

「こういう気持ちって」

「初めてで なんか照れる」

 

 

ついに野宮くんは好きだと気づいたのよね(*´ω`*)

鈴の方はまだまだ遠い感じがします(/_;)

3巻では、鈴の学校の文化祭があって、そこでラブな展開があったりと盛りだくさんな内容でしたよ♡

はっさく的には菅谷のノリは好き。

でも彼は女子からみると「男友達の域から越えられない」恋愛対象外になりがちな感じの男のコなのかな~と思っていたんですが!!

会話の中で

菅谷「なあ 野宮」

「俺たち中学で出会って同じ時期をすごし色んな壁をふたりで越えてきたよな・・・」

「俺の歴代彼女と初チューの場所と時間とシチュエーションまで知ってる仲だよな・・・」

と言ってますので、そこそこの恋愛経験はあるみたいです(^^)/

野宮くんの恋愛遍歴はまだナゾです(。´・ω・)?

 

まとめると、3巻でも相変らずスローペースな恋が進んでいます。

これはこれで、2人をもっと応援したくなるので、楽しめながら読めます。

野宮くんの方が積極的になってきているので今後、彼がリードしてくれるのでは?!と期待しつつ4巻を待ってます(^^♪

 

つづく。

 

ふしぎの国の有栖川さん 3 (マーガレットコミックス)

新品価格
¥432から
(2017/10/17 16:48時点)

【Amazon】

ふしぎの国の有栖川さん 3 (マーガレットコミックス) [ オザキ アキラ ]

価格:432円
(2017/10/17 16:49時点)
感想(0件)

【楽天】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す