放課後、恋した。(満井春香)2巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

前回までのあらすじは・・

高1の春、久世渚(くぜなぎさ)を男子バレー部に入部させるよう監督である兄に命令された夏生(かお)。勧誘は失敗続きだったが夏生の熱い思いが通じ、晴れて渚が男バレに入部することに!夏生も正式にマネージャーとして入部。2人で一緒に過ごす時間が増えていくなかで、渚が時おり見せる優しさにドキドキして・・・。

 

2巻では、無事にバレー部のレギュラー入りした久世くんと桐生くん。

 

(夏生)どうか 久世くんが

練習の成果を発揮できますように

 

以前、渚に言われたことを思い出す。

 

“ほっとけない”

“悩んでること一瞬だけ どっかいっちゃうでしょ?”

 

時折みせる久世くんの優しさにドキドキする夏生。

 

(夏生)久世くんのことばかり

考えてしまう

 

試合では、夏生の応援もあって久世くんは活躍することができた。

試合終了後に、

 

久世「応援ヘタクソ」

 

そう言われて、照れ笑いする夏生。

 

夏生「ごめん 集中切らせちゃったよね」

「久世くん緊張してるって勘違いしちゃって」

「つい 叫んじゃった」

「桐生くんもすごかったね」

「部長がすごくいい引退試合になったって言ってたよ」

「後輩のこれからが楽しみだって」

「ナイスサーブ」

 

夏生は両手を出してハイタッチのポーズをする。

 

すると、突然

久世くんに両腕で抱きしめられて(゚д゚)!

ビックリする夏生。

 

久世「ほんとは マジで緊張してた」

「でも」

「あの声でふき飛んだわ」

 

「オレ 神様は信じてないけど」

「夏生は信じてる」

 

そう言いながらおでことおでこをくっつけてきた( *´艸`)

 

(夏生) 今ーーー

私のこと

夏生って呼んだ

 

青春してますね==(^o^)丿

この日から、久世くんは「夏生」と名前で呼んでくる。

その変化に気付く桐生くん。

 

桐生「渚」

「いつから葉山さんのこと夏生って呼んでるの?」

 

久世「え」

「オレ 女子はみんな名前で呼んでるじゃん♪」

 

桐生「葉山さんだけ呼び捨てしてる」

 

久世「そお?」

 

とぼけてみせる久世くんだけど、桐生くんはその微妙な違いに気づいてます(^^)/

そして、焦りを感じたのか無意識で夏生に意識してもらうようなことをしてしまう♡

バレー部の長身イケメン2人と急接近とは美味しい展開です( *´艸`)

 

夏休みの合宿が始まります。

男子部屋で・・・

 

久世「素直になれよ」

「オレと朝まで一緒にいたいって思ってんだろ」

 

布団でグルグル巻きにされた桐生くん。

 

桐生「やめろ 渚!!」

 

布団を跳ねのける。

 

桐生「うぉっ」

「朝日 幽霊が怖いんだろ?夜中トイレ行くときついてってやるって」

 

桐生「それ 昔の話だから!!」

顔を真っ赤にして、両手で久世くんの口を押える。

 

このちょこちょこ、桐生くんと久世くんの絡みを入れてくるのはファンがいるのでしょうか(*´з`)ムフフ

桐生くんは久世くんに対して劣等感があるみたいで、いつも一歩先を行く久世くんを羨ましく思ってるみたい。

だから今回、夏生のことは自分が先に頑張りたいと思うんだけど、やっぱり久世くんに先を越されちゃうという空回り感がちょっと可哀想になる((+_+))カッコいいのに。

 

一方、久世くんはガンガン夏生のことを攻めていきます。

 

久世くんが風邪を引いた時に・・・

 

夏生「久世くん まだ頭ぼーっとしてる?」

 

久世くんのおでこを触り熱があるか確かめる。

 

夏生「あ 下がってきてる」

「よかったぁ」

 

久世「ごめん オレ」

「人に甘えんの苦手なんだ」

 

夏生「え・・・」

 

久世「夏生は」

「ただのマネージャーなんかじゃない」

 

 

(夏生)それって・・・

それって

どういう意味?

 

久世くんの

優しい声 初めて聞いた

 

体は重いのに

頭は

ふわふわする

 

ここで、2巻終了です(‘ω’)ノ

久世くん攻めてくるね~!

でも桐生くんにも3巻では頑張ってもらいたいな(#^.^#)

3巻へつづく。

 

放課後、恋した。(2) (KC デザート)

新品価格
¥463から
(2017/11/18 13:29時点)

【Amazon】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

放課後、恋した。(2) (KC デザート) [ 満井 春香 ]
価格:463円(税込、送料無料) (2017/11/18時点)

【楽天】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す