毎日キスしていいですか?(はつはる)3巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

3巻が発売されてずいぶんと経ちましたが紹介します(´-`).。oO

前回までのあらすじは・・・

体育祭の後片付けの最中、くるみは委員の仕事をしている凪生と体育倉庫で遭遇します。久しぶりに直接話ができて喜ぶくるみに、凪生が抱きついてきました!でも凪生の様子がいつもと違って・・・?!

 

凪生「今日は途中でやめたくない」

凪生の手がくるみのお腹に直接触れる。

 

(くるみ)え・・・

ええええ

くるみ「・・・ち」

「ちょっと 待って・・・!!」

「なぎちゃん」

 

「ここ  こんなトコで・・・?!」

「ひ ぁ」

 

凪生はくるみのお腹にキスをする。

 

(くるみ)そんなイキナリ心の準備が・・・っ

 

あつい

 

くるみ「な なぎちゃ・・・」

 

凪生「くるみ」

「好き」

 

「好き」

「だいすき・・・」

 

キスの嵐が・・・♡

 

(くるみ)あたまが

クラクラする

 

くるみ「わ わたしも大好きだけど」

「こーいうのは もう少し」

「待ってほしいっていうか・・・」

 

「・・・・」

「・・・・」

 

アレ?

 

「・・・なぎちゃん?」

 

スーーーーー

 

寝息が聞こえる。

 

直前で寝られるというまさかの展開に\(◎o◎)/!

ホっとすると同時に少しショックだったくるみ。

 

今までは、じゃれるような感じだったのに今回は全然違った凪生の行動に戸惑う。

くるみは、そこから凪生に会えば思い出して恥ずかしくなる。

普通に接することが出来なくなって凪生を避けてしまうのです(*´Д`)

 

その様子を見て喜ぶ、兄・あたか。

 

毎回恒例となった凪生とあたかの戦いですが・・・

正直、兄・あたかのもうちょっとカッコいいシーンを増やしてほしい。

せっかくのイケメンなのに残念なシーンが多すぎる(; ・`д・´)

例えば、あたかの恋愛模様なんかも見てみたいな。

 

 

このマンガはタイトル通りに毎回、必ずキスシーンがあるのが見どころ(*^_^*)

はつはるさんの絵は女の子は可愛いし男の子はカッコイイのではっさく好きです。

今回は新しい登場人物も出てきます。

 

くるみと同い年の沢渡ヒロ(さわたりひろ)16歳。

凪生とは小中高(途中まで)一緒で、中学では同じサッカー部だったと。

 

久しぶりの凪生との再会に、いきなりお風呂借りていい?と言ってくるマイペースな性格。

 

それから数日後、学校で・・・

 

ヒロ「く る み」

「ちゃん♡」

 

下駄箱の影からひょっこり顔を出してきたのは先日会ったヒロだった。

 

ヒロ「おっはー」

 

くるみ「・・・さ」

 

「沢渡くん?!」

 

ヒロ「イエーイ 3日ぶりィ☆」

 

そういって抱きしめられる。

ここで3巻は終了です。

 

ラブシーンになると、ことごとく邪魔が入りお預けをくらっている凪生ですが、次回はどうなるのでしょうか。

正直なところ、はっさくの感想としては1巻から少しづつ読みたいという欲求が減ってます。

なぜなら兄・あたかのコントのようなシーンがあんまり好きじゃない。

これは、好き嫌いがでるはず(>_<)

なので4巻は購入するかわからないです。

その時の気分によると思いますが、買えばまた紹介したいと思います(^^)/

 

次回の予告では、

凪生の親友・沢渡ヒロ登場でくるみと凪生の恋に波乱の予感ーーー!!?

と書かれているので彼がくるみにちょっかい出してくのかなと思われます。

 

4巻へつづく。

 

【楽天】

 

毎日キスしていいですか?(3) (講談社コミックス別冊フレンド)

新品価格
¥463から
(2018/1/16 10:28時点)

【Amazon】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す