素敵な彼氏(河原和音)6巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

6巻では、ののかが桐山くんと同じクラスになりたいがために進路希望を理系に選択するところから。

(ののか)17歳

カレシと一緒にいたいとか

そんな理由で

チャレンジしてみようかと思います

 

クラス替え当日。

無事に桐山くんと同じクラスになれたののかは浮かれる。

 

(ののか)好きな人がいると

クラス替えでこんなにもりあげれるんだな

 

4月なのに ひとつ山場 越えたかんじ!

 

ののかのこーゆーおバカなトコロがなぜか可愛く感じるんだよね~(´・ω・`)

クラスの男子と仲良く話しをしている桐山くんを見て・・

 

これからは こういう普通の桐山くんが

毎日みられるんだなー

 

はーー・・・

 

桐山くんと

同じクラスになれてよかった!!

 

そう思ってたのに、現実は甘くなかった!!

授業がまったくついていけないΣ(゚Д゚)

さらに、女子3人しかクラスにいなくて知ってる子もいない!

お昼ご飯を一人で食べるののか。

 

(ののか)世界のすべてが桐山くんなわけじゃなくて

桐山くんさえいればいいってわけでもないよね

つきあってから

私の世界は桐山くんを中心にまわっちゃってて

うっかりしてたかも

 

苦難が待ち受けていたが、ののかの人柄で友達作りはなんとか成功する(^^)/

クラスの女子とも仲良くなったが、中でも男嫌いの木名瀬さんと同じ委員になりよく話をするようになる。

 

ののか「なんで男の人キライなの?」

 

木名瀬「え・・・だって・・・」

「男なんて・・・」

「プライドばっかり高くて 話きかないし」

「最悪じゃん」

 

(ののか)桐山くんのプライド・・

プライドあるのかな・・

あるか ふつーに・・

桐山くんは 話は・・・

 

ののか「そうかなぁ・・・」

 

木名瀬「あと汚いし 女の子より」

 

ののか「えっ どこらへんが?」

 

木名瀬「・・・・すねげとか?」

 

(ののか)桐山くんのすねげ・・・

 

ののか「話とかけっこうきいてくれない?」

 

木名瀬「きかないじゃん 男なんて!!」

「えらくもないのに命令してさ!!」

「女はだめだとか 女は・・・」

「おまえは もてないとかさ!!うるせーよ!!」

 

(ののか)桐山くんべつにえらそうでもないけど

あっ でもそーいえばカレシ一生できそうもないなあって言われた!!

 

ののか「なんかリアルだけど誰がそういう人まわりにいたの?」

 

木名瀬「・・・・・おとうさん」

「小さいときから」

「私が勉強できても・・・『女が勉強できてもな』とか」

「お兄ちゃんなんか なんもしてないのに・・・」

「私にだけ『コーヒー入れろ』とか『風呂わかせ』とか」

「理系っていうと『女なのに?』とか!!」

 

ののか「えーー!!勉強できるのすごいじゃーーん!!」

 

木名瀬「女子は・・・そういう風に言ってくれるから・・・」

「好きなの・・・」

 

 

(ののか)そっかぁ

私は子供の時にカウントダウンで

カップルみて あこがれたけど

 

違うものをみてたら

 

すごく怖くなったり

いやになったりしてたのかもしれないよね

 

木名瀬さんは、典型的な亭主関白の父親のもとで育ったんだね。

まぁ、今では天然記念物くらい減ってきてはいるけど。

共働きが多い今の世代では、少ないよね。

 

今回はこの木名瀬さんの割合がすごく多い!

全体的な感想としては、う~~ん!

もうちょっとキュンが欲しかった(´-`).。oO

 

はっさくが昨日作ったコロッケと同じでもうちょっと塩加減が多めだったら最高なのにみたいな感じですね。

 

7巻は購入どうしようか・・・

迷う所。

桐山くんが恋していい方向に変わったのはわかるが、もうちょっと刺激が欲しい。

とりあえず・・お話しは

7巻へつづく。

 

【楽天】

 

素敵な彼氏 6 (マーガレットコミックス)

新品価格
¥432から
(2018/2/24 10:30時点)

【Amazon】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す