恋わずらいのエリー(藤もも)6巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

前回は要くんから突然、友達になってと言われたエリー。

 

要「オレと友達になってよーー・・」

 

(エリー)と・・・

友達・・・・?

 

気持ちは嬉しいけど

全然 想像できない・・・・

 

要「・・・ダメ?」

 

エリー「ダ・・・ダメではないですが」

 

要「じゃあ 決まり」

 

エリー「えっ・・・あの」

「今 言ってた『けっこーリアルで奮闘してた人』はどうなんですか?」

「きっといいお友達に・・・」

 

要「うん、だから言ってんの」

 

エリー「え?」

 

自分のスマホ画面を見せてくる要くん。

そこにはエリーのツイートが・・

 

要「オレは」

「“恋わずらいのエリー”と友達になりたいわけ」

 

目の前が真っ白になるエリー。

 

要「すごいよなー同じ学校の奴かもって思ってたけど」

「同クラにいたとか確率まじ宇宙」

「こんな近くでやりとりしてたなんて」

 

(エリー)なに・・・

なにが・・・・

 

要「聞こえてる?」

 

エリー「きこえません!」

 

要「いや めっちゃ聞こえてるじゃん」

 

エリー「きこえましぇん!!」

 

猛ダッシュでその場から逃げるエリー。

 

エリーはこの時初めて正体がバレたことに気付く。

 

そんな中でも、近江くんとはラブラブなエリー。

初キスに挑戦するが上手くいかず気まずい雰囲気になるけど、へこたれないエリーの欲望さく裂です( *´艸`)

 

でも、エリーは紗羅ちゃんに近江くんとの関係を話してなかったので友情に亀裂が入り始める。

 

紗羅「どうして?」

「どうして言ってくれないの?近江くんとのこと」

 

(エリー)あーー・・・

 

“結局 言いそびれちゃった”

“また改めて ゆっくりーーー”

 

自分が大事な話を後回しにしていたことを思い出す。

 

元気がないエリーを察知した近江くんは励ましてくれるところも好きーーー!!

 

寒い夜にエリーに会いに来てくれた近江くん。

エリーを自分のコートで包み込む♡

 

近江「嫌いになった?」

 

エリー「え?!」

 

近江「オレ今、エリーの家 勝手に来て無理やりコートの中に押し込んでるけど」

「やべ、口にすると変態だな」

「嫌いになった?」

 

エリー「すっ・・・すこぶる 嬉しいんですけど」

「えと・・・なに・・・」

 

近江「うん、オレもエリーがしてくれたら嬉しい」

「三崎も・・きっと嬉しいよ」

 

近江くんがエリーに影響されて表現が変態っぽくなってきてるけど可愛い(●´ω`●)

 

バレンタインキスが大成功に終わったエリーはその先をすでに妄想していて・・・

 

紗羅「リアルが順調なら それでいいじゃんっ」

 

エリー「うん・・・そーだねほんと怖いくらい順調で・・」

 

紗羅「よかったねーーーこのままいけばあとはヤるだけ・・」

 

エリー「そーだね ヤるだけ・・」

「・・・・・・」

 

(エリー・紗羅)「ヤッ!?」

 

紗羅「ちょっ・・やだ えりつぃんなに言って」

 

エリー「紗羅ちゃんが言った」

 

紗羅「言ってないし」

 

エリー「言った!」

 

「実はすでに妄想してます」

 

紗羅「さすがっ」

 

エリー「だけど知識不足でいまいち盛り上がらなくて」

 

・・・・ベットイン妄想中のエリー・・・

 

エリー「わああああ」

「ああダメ!ちょっとHな少女マンガの知識 総動員してもこれが限界!」

 

紗羅「たしかに!」

「っていうか「我慢できない」とか「余裕ない」とか表現が抽象的すぎて全然わかんない!」

 

エリー「でしょでしょ?それ以前に近江くんの裸見たことないからリアルに妄想できないーーー!」

 

と大盛り上がりの女子トークもあるあるだね(≧▽≦)

それからは、近江くんのささいなひと言もそっちに妄想してしまうエリーが最高だった。

 

最後に・・・要くんから衝撃の言葉が。

 

要「オレ」

「あんたのこと抱きたいわ」

 

真っ赤になったテレ顔が、アレ?!意外に可愛い(・∀・)!!

 

7巻は2018年8月頃発売予定です。

次回、近江くんのヤキモチMAXらしい・・・(●´ω`●)

 

【楽天】

恋わずらいのエリー(6) (KC デザート)

新品価格
¥463から
(2018/3/19 18:09時点)

【Amazon】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す