シマシマ(山崎紗也夏)12巻【完結】を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

これで完結となります!

前回の終わりに、シオはガイに突然キスされて気持ちが混乱する。

勘のいいランはシオの変化に気付く。

 

ラン「どうしたんですか 険しい顔して」

 

シオ「え?そう?」

 

ラン「ひょっとして寝不足ですか・・・・?」

 

シオ「えっ 全然」

「最近夜 涼しくなったし」

「むしろ寝やすいよ」

 

ラン「そうですか」

 

シオ「ん コーヒー美味しいね」

(シオ)少しの変化でも

ランちゃんは気づいてしまう

心配させないようにしなきゃ

 

もう揺れたくない

振り回されたくない

 

少しの変化にも気づいてくれるランはさすがだね(*´Д`)

ただ勘のいい人とずっと一緒にいると知られたくないこともバレちゃう気がして疲れるかも。

 

一方、ガイはユミに影響を受けてランに宣戦布告する?!

 

ガイ「ランさん・・・」

 

ラン「ン」

 

ガイ「シオさんと最近どう・・・」

 

ラン「どうって・・・」

「お互い今は忙しいよ」

「まぁ でもケンカもなく」

「順調・・・」

 

ガイ「ランさん!」

 

ふーーっと大きく息を吐くガイ。

 

ガイ「いやーー」

「あはははは」

「いいなぁ」

「ランさん」

「僕は馬鹿だよねーーー手を引いちゃって」

 

ラン「・・・・・・」

 

ガイ「えーーー・・・・」

「このまま 俺」

「あきらめンのかぁーーって思ったら」

(ガイ)---って俺

改めて

どんだけ往生際悪いんだよ・・・

 

ガイ「無理だと思うけど」

「シオさん・・・まだ・・・」

 

ラン「そりゃそうだろ」

「ガイつかず離れず好きだったろシオさん」

「俺がなかば強引にシオさんをこっちに向かせたんだから」

「むしろ そんな簡単に切り替えられるのかと思ってたよ」

 

「・・・」

「シオさんは」

「どうなんだろうな」

 

「俺は束縛しないように」

「程良い距離を考えながら」

「こっちを向いてくれえるようにしてるけど」

 

「絶対はないから」

 

「・・・・・もう一度頑張ってみれば?」

 

ランの衝撃発言に驚くガイ。

 

ラン「ただし」

「俺は手を抜かないよ」

 

そんな話をしていたことをランはシオに伝える。

結局シオはその一件で決断するのです。

 

これは超ネタバレになりますが、最終的にシオはどちらも選ばなかった。

 

シオはどちらかというと力強く引っ張ってくれて、おおらかで甘させてくれる男性の方が合ってると思う。

ランは優し過ぎて繊細で、強引さが足りなかったかな。

ガイは気分屋で優柔不断でお子ちゃま過ぎた。

 

ランとガイの仲間内でのやりとりについていけないと思ったシオ。

もう男に振り回されるのは嫌だと思っていた彼女の潔い決断でした。

 

ラストにはシオが今付き合ってる人のシルエットが描かれていましが・・・

あの人かぁ~~~~!!

という印象。

絶対、また同じように振り回されそう(>_<)

シオは付き合うと苦労しそうな人に惹かれるんだね。

今後も波乱だと思うけど・・・好みはどうしようもないし仕方ないのかぁ。

結婚するなら絶対ランなんだけどね(´-`).。oO

 

意外な結末に驚きましたが、働く女性の苦悩を見事に描いてくれてるマンガでした。

添い寝屋という面白いコンセプトも斬新でよかったなぁ(*‘∀‘)

眠れない夜に彼らのような男の子が来てくれたら・・・って想像が膨らみました。

 

その後のみんなの活躍ぶりも、あの時に頑張って向き合ったきた結果だね。

最終巻を初めて読んだ時は、何でどちらも選ばなかったんだろう!!

ってモヤモヤして何回も読み返した。

それぞれの性格なんかを考えるとこの結果に納得かも。

 

何度読んでも楽しめる作品って少ないですが、これはおススメ漫画です(^^)/

 

【楽天】

シマシマ(12) (モーニング KC)

中古価格
¥1から
(2018/3/30 14:58時点)

【Amazon】

Sponsered Link

Follow me!

シマシマ(山崎紗也夏)12巻【完結】を読んで感想。ちょいネタバレ注意。” に対して1件のコメントがあります。

  1. ひなほ より:

    シオさんが最後に選んだ人って(影の人)誰でしたか?数年前に読んで覚えていないので教えてくださいm(_ _)m私はランちゃん推しでした…シオさんがうらやましい。

    1. はっさく より:

      ひなほさん
      シオさんが最後に選んだ人はセクハラ社長です。
      衝撃の結末でしたよね!
      私もランちゃん推しだったので残念です。
      シオさんモテモテで本当に羨ましい・・・

コメントを残す