君がキライな恋の話(三月ソラ)2巻【完結】を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

個人的にお気に入りの作家さんです( *´艸`)

でも2巻で終わりだったなんて?!

もう少し如月君のひねくれ具合を拝みたかったー大好きなのに残念です(>_<)

前回は如月君から突然キスされて終わりました。

その続きから・・・

 

千尋「・・・え・・・」

 

何事もなかったかのようにカバンを持って帰ろうとする如月君。

 

如月「・・・・・」

 

千尋「え??」

「え?!」

 

「い・・・今の・・・」

「キ・・・ス・・・」

 

如月「はぁ?」

「気のせいじゃないの」

 

(千尋)気のせい

いやいや・・・

え?!

 

でも確かに如月くん普通だし・・・

あれっ

もしかして

 

妄想だったかも

 

なわけないじゃん!!?

 

千尋「ちょっと待って如月くん・・・!」

なんで

なんで

キスしたの・・・?

 

「・・えと・・・」

「・・えな・・・なん・・」

 

言葉にするのをためらっている千尋に近づいてくる如月君。

下を向いていた千尋のあごをグイっともち目線を合わせ見つめられる・・

 

如月「何」

 

千尋「・・・・や・・・・」

「な・・・・」

 

千尋の顔がさらに赤くなる。

 

どう考えても

 

「なんでもないです・・・」

 

気のせいじゃないくらい

残ってるのにーーー・・・

 

相変らず口が悪い如月君だけど、言葉とは裏腹に千尋の雑務を手伝ってくれたりと行動は優しい(*^^*)

 

千尋は何とか如月君からキスの理由を聞き出そうとする。

でも返事は「なんの理由もないから」と言われショックを受ける。

千尋は「如月くんなのにいやなわけないじゃんか」と涙ながらに訴えて・・・

 

千尋の気持ちが伝わったのか「おまえだから」「キスした」と言われる。

それからも、はっきりと好きだとは言ってくれないトコロが如月君らしいね。

 

 

如月君は基本無表情なんだけど、ナゼだか妙に色気があるんですよね♡

それプラスに守ってくれて優しい行動されると千尋が好きにならないわけがない!

 

そんな如月君の性格を考えると千尋も、だんだん気づき始める。

 

(千尋)・・・あぁ

そうだよ

如月くんは

言葉が足りなくても

いつも

全部行動で示してくれてたのに

 

如月君も彼なりに千尋の気持ちに応えようとしてくれてたり、お互いがいい方向に変わろうとしている所もミドコロです(●´ω`●)

 

如月君の姉も登場するけど、お姉さんにはなぜか逆らえない如月君も可愛かった♡

そしてついに・・・?!

 

如月「おまえの言う 好きって」

「何・・・?」

 

「手 離したくなくなる?」

 

千尋「え・・・」

 

如月「誰にも 見せたくないとか」

「思う?」

 

「わざわざ捜し回ったり」

「無駄な労力費やしたり」

 

「めちゃくちゃキスしたくなったり」

「する?」

 

千尋「・・・うん・・」

 

千尋は如月くんも自分と同じ気持ちだったんだと嬉しくなる。

如月くんは自分の気持ちが好きなんだと自覚する。

 

お互い見つめあって・・・

 

如月「・・・やっぱだりーな」

「恋とか」

 

そんなこと言いながらも優しく千尋にキスする♡

 

無事にお付き合いがスタートした2人にも色々と試練があって・・

委員長の彼氏なんだからと雑務を押し付けられるようになったり、部活の勧誘にあったりと前途多難。

 

如月くんもいつもは絶対しないような事をして、お疲れ気味。

 

千尋「だ・・・大丈夫・・・?」

「いつもの10倍くらいの人に絡まれてるもんね・・・」

 

如月「・・・・・・」

「やっぱ つき合うとか・・・」

「だっる・・」

 

千尋「・・・・・っ」

 

(千尋)や

やっぱり言われた

もし

このまま

別れたいなんて言われたら

 

千尋「・・・あの・・・さ・・」

「如月く・・・」

 

すると如月君がいきなり千尋を後ろから抱きしめて・・

 

如月「ちょっと寝る」

「おまえ一生」

「枕係やれよ」

 

(千尋)なんだ

如月くん・・・

めんどくさいことだって

最初から

わかってたの

 

千尋「うん・・・」

「一生ね」

 

如月「何 笑ってんだよ」

 

千尋「なんでもないよ」

 

最後には如月君と上手く付き合っていく術を身につけた千尋。

そしてスペシャルシーンも最後に入ってます。

 

如月君と付き合って半年後。

いまだに「好き」と言われない千尋に周りが同情して・・・

 

「はーーー!まだ言ってねーのかよ!!」

「ほんとに彼氏かよ!!クールぶってんじゃねーー!!」

 

とヤジが飛ぶ。

 

如月「なんか こんな言われると」

「意地でも言いたくなくなるんだけど」

 

と、相変らずの天邪鬼な如月くん。

ですが、最後に千尋にとびっきりの言葉をプレゼントしてくれます♡

 

もっと2人の恋模様を見たかったのですが、今連載してる「墜落JKと廃人教師(sora)」が忙しいのでしょうか。

はっさくは、引き続き連載も楽しみに待っています。

 

【楽天】

君がキライな恋の話(2) (講談社コミックス別冊フレンド)

新品価格
¥463から
(2018/5/8 10:41時点)

【Amazon】

Sponsered Link

 

Follow me!

コメントを残す