瞬間グラデーション(ひろちひろ)1巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

ひろちひろさんの作品は気に入っているので集めてます(^^)/

成瀬姿乃芙(なるせしのぶ)は高校に入ってから部活やバイトもせず暇な毎日を過ごしていた。

ある日、先生にもそれがバレていて暇そうだからと雑用を頼まれる。

 

美術部まで運ぶよう頼まれた段ボールを持っていくと、同じクラスの御徒町(おかまち)くんがいた。

彼は美術部で、一人絵を描いていて・・・

 

姿乃芙は彼の作品を見て感動する。

 

姿乃芙)えっ・・・・

すごーーーーーい!!

めっちゃ上手い!

細かい!!

 

姿乃芙「ねぇ!それ!」

「今描いてるやつ!すごいね」

「写真みたい!」

 

その言葉を聞いた御徒町くんはピクっと動きが止まる。

 

御徒町「・・・・・」

「は?」

 

急に不機嫌になった彼の様子を察知した姿乃芙は・・・

 

姿乃芙「・・・・」

「・・・・なんでも」

「ない・・・」

「デス・・・」

 

家に帰ってからもイライラが収まらない。

 

姿乃芙「なにあいつ!!」

 

ドサッと自分のカバンを乱暴に投げつける。

 

(姿乃芙)「は?」って何!?

こっちが「は!?」なんですけど!!

私なんかマズイ事言った!?

フツーに褒めただけじゃん!!

大人っぽくて穏やかそう~とか思ってたけど全然違った!

ふだん教室でひとりで本読んでるのもスカしてるだけだねアレは!

 

そんな姿乃芙の様子を見た兄がアドバイスしてきて・・・

 

兄「お前こんな早く帰ってくるなら高校では部活くらいやれば?」

「青春無駄にすんなよ?」

 

姿乃芙「ムダにになんてしてないもんっ」

「ヨケ-なお世話!」

 

余談ですが兄が無駄にイケメンなのが気になる(●´ω`●)

 

(姿乃芙)小学生の頃

お兄ちゃんに影響されて始めたピアノ教室は

一ヶ月しか続かなかった

そのあとも

こども英会話

スイミング

そろばん

お習字

最高がお習字の四か月で

一番短かったのが・・・日記の一週間か・・

部活なんてやっても

・・・どーせ続かないし

ま、これが私の性分だし?

こんな事気にすること自体

キャラじゃなーーい!

コーコーセーカツ

まぁ こんなもんでしょ

友達できたし

毎日フツーにたのしいし

まったく問題ございません!!

 

次の日、学校でケガをした姿乃芙が絆創膏をもらいに保健室にいくと後から御徒町が入ってきて!?

 

御徒町「・・・成瀬」

「どーした?怪我?」

 

(姿乃芙)え、私の名前知ってるんだ・・・

意外・・・

 

 

姿乃芙「お、御徒町・・君、こそどーしたの?ケガ?」

 

御徒町「あー俺は・・・」

「サッカーでくるぶしの上 ちょっと切って・・・」

 

姿乃芙は御徒町のくるぶしを見てみると血が出ていた。

 

姿乃芙「ホントだ!」

「うわーめっちゃ痛そう 大丈夫?」

 

御徒町「いや見た目ほど大した事ないから」

 

姿乃芙「今日 保健の先生出張でいないんだって」

「私 手当やったげようか?」

 

御徒町「いや 大丈夫・・・」

 

姿乃芙「そんな遠慮しないでーー」

 

御徒町「いや、自分でやるから。」

 

とあっさり断られる。

 

姿乃芙「・・・。」

こないだからさ~~

ほんと何なのコイツの態度!!

ひとの親切をなんだと・・・

くそ~~~こうなったら!!

 

姿乃芙「御徒町クンっ」

「ホント遠慮しないでっ」

 

御徒町「は!?」

 

姿乃芙「私も消毒しに来たんだ!そのついでだから!」

 

御徒町「なっ」

 

姿乃芙「くるぶしとか自分じゃやりにくいでしょ!?」

「ほらこそ座って!!」

 

御徒町「ちょっなにす・・・」

 

姿乃芙「ほらも~~つべこべ言わずに靴も靴下も脱ぐ!!」

 

御徒町「はぁ!?」

「あっ おいマジでやめー」

 

嫌がる彼を無視して靴も靴下も勝手に脱がせる姿乃芙。

 

そこには綺麗にネイルされた御徒町の爪が!?

 

姿乃芙「・・・・」

 

キラキラのネイルを見て戸惑う姿乃芙。

 

御徒町「・・・・・」

 

彼は何もいわず無言で保健室から出て行った。

姿乃芙は彼にはそんなシュミがある!?なんて勝手に想像していたけど、

まぁ、これは誤解で・・・

 

御徒町くんは近寄りがたい男の子だと思っていた姿乃芙。

このことがきっかけで彼とよく話をするように。

御徒町くんは真剣に人の相談に乗ってくれたり、律儀だったり彼のことを知っていくとだんだん興味が湧いてきて・・

 

そんなある日、「奉仕部」を復活させてほしいと保健室の室町先生に頼まれた姿乃芙と御徒町くん。

新たな出会いに期待しつつも、何事も長続きしない自分にできるのか不安な姿乃芙だったが、室町先生のアドバイスもあり、入部を決意する。

部員は3人!何をやっても続かない姿乃芙と、クールな御徒町くん、人との距離感の近い男子・袴田(はかまだ)くんで「奉仕部」が復活した。

 

お話しはスローペースで進んでいくのでまだ恋愛のれの字もあんまり出てきませんが、この雰囲気のマンガは好きです。

御徒町くんのメガネ清楚系男子も好きだし、楽しみながら読めます(^^)/

全体的に刺激は少ないけど、ナゼだか続きが読みたくなるマンガです。

ご馳走よりお茶漬け的なマンガです。

豪華さはないけど、飽きないみたいな?

とにかく、姿乃芙と御徒町くんの関係がどうなるか気になる。

2巻へつづく。

 

【楽天】

 

瞬間グラデーション 1 (マーガレットコミックス)

新品価格
¥432から
(2018/5/14 14:40時点)

【Amazon】

Sponsered Link

 

 

Follow me!

コメントを残す