瞬間グラデーション(ひろちひろ)3巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

前回に引き続き、袴田くんの過去について深く掘り下げていきます。

奉仕部の活動中に野球部の人に会って・・・

 

野球部員「ねえねえ キミさもしかして・・袴田、君?」

 

袴田「・・・・・」

「はい。」

 

野球部員「やっぱそうだ!北郷シニアの袴田君じゃん!」

「牧野 あれだよ W大の袴田風磨の弟だよ!」

 

姿乃芙「あ、あの・・お兄さんが有名な方なんですか?」

 

野球部員「えー!知らない!?袴田風磨!」

「今はW大のエースで高校時代から超有名だったし」

「テレビとか新聞とかで特集組まれたりさ~」

「まあ お兄さんもすごい人なんだけどなんだけど弟君自身もこの辺で硬式やってる同年代の奴らなら」

「知らないやつはいないっていうかーー・・・てか」

「あれ?」

「野球は?」

「やってないの?」

 

袴田「いや~俺 才能ないんで。」

 

笑ってるように見える袴田くん・・・

だけど、そこからお兄さんのサインが欲しいと食い下がってくる野球部員に苛立ち暴言を吐く。

仲裁に入った御徒町にも突っかかってきて・・

 

袴田「お前も『努力は必ず報われる』とか そーいうアレ?」

 

御徒町「は?」

 

袴田「美術の授業で見本?例とか言ってお前の絵見せられたよ」

「写真みたいに上手かったけどなんかホントそれだけって感じな」

「お前さあ 賞とか獲ったことあんの?」

「ねーだろ?」

 

「結果の出ない事 続けてなんか意味あんの?」

 

御徒町くんは袴田くんにズバリなことを言われてショックを受ける。

そんな様子を見ていた姿乃芙は居ても立っても居られなくて・・

袴田くんを追いかける。

食い下がってまで袴田くんの過去を聞いたけど、何かに打ち込んだ経験がない姿乃芙はかけてあげる言葉が見つからない。

 

でも、姿乃芙なりの役に立ちたいという必死の行動が袴田くんや周りの人を動かして・・・!?

青春真っ盛りの眩しくてほっこりするお話しです。

3巻はほぼ袴田くんストーリーでしたが御徒町君にも変化が(*´▽`*)

 

御徒町くんの方も、自分の絵に何が足りないのか追求し始める。

 

美術の先生にも相談する・・・

 

御徒町「--・・」

「俺の絵に足りないものってなんでしょうか」

「絵は・・昔からただ続けてきましたけど」

「俺は大きい賞を獲った事があるわけでもないし・・・」

「かといって別に賞を獲るためだけに描いてるわけでもなくて」

「じゃあ何のために描いてるのか 続けてるのか・・」

「考えても」

「答えが出なくて・・・」

「・・・・俺」

「『描けた!』っていう手応えがほしいんですかね」

「自分でも納得できるような・・」

 

先生「俺は~御徒町の描く静かで緻密で正確な絵キライじゃないよ?」

「目で見たものを そのまんま描くのもいいけど・・」

「御徒町、お前そろそろさ」

「心に映ったものまで描きあげてみせろよ」

 

先生のアドバイスを聞いた御徒町君が「心を捉えて離さない」「思わず見とれてしまう一瞬」を考えて行き着いたのが・・

姿乃芙をモデルに絵を描くということ。

もちろん姿乃芙はOKして、いざ描いてもらうが・・

姿乃芙は自分を見る御徒町君にドキドキしっぱなし!

 

休憩中に見せてもらった絵を見て感動する姿乃芙。

 

姿乃芙「ていうか すごい美化して描いてくれた!?」

「サービス!?」

「こんな美人に描いてくれてなんか自分じゃないみたいだよ」

 

御徒町「・・・・」

「きれいだよ」

「成瀬は」

 

「まあ それを俺がちゃんと表現できるかが問題なんだけど」

「けど」

「大事に描くから」

 

ちゃんと姿乃芙の目を見て伝えてくれる御徒町君にキュン(●´ω`●)

大事に描くからと言われると、何だか君のこと大事にするからと言ってもらってるような錯覚になるね。

 

イイ感じになってきた2人はどうなるのかめっちゃ気になる!

 

4巻は2018年8月発売予定。

予告では、御徒町君の元カノ(?)が登場するらしいので波乱な予感。

楽しみに待ってます(^^)/

 

【楽天】

 

瞬間グラデーション 3 (マーガレットコミックス)

新品価格
¥432から
(2018/5/23 11:24時点)

【Amazon】

Sponsered Link

 

 

 

Follow me!

コメントを残す