リビングの松永さん(岩下慶子)4巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

遅くなりましたが待ちに待った4巻を購入したので紹介です(*^^*)

前回の終わりで松永さんの部屋に誘われた美己。

 

松永「・・・この後さ」

「オレの部屋来る?」

 

(美己)今 すごいこと言われたよね

 

その言葉の意味を深くとらえてしまった美己は顔が真っ赤に。

その顔を見て感づいた松永さんは・・・

 

松永「ば」

「ばか!ちげーよ」

「エロいな ミーコ」

 

美己「エロくないです!」

 

松永「お礼がしたいんだよ お礼!」

「とにかく来てくれよな」

 

美己「は、はい」

 

松永さんの突然のお誘いに、せっかくの誕生日会も上の空になってしまう美己なのでした。

とにかくドキドキしっぱなしの美己は覚悟を決めて松永さんの部屋へ。

もちろん実際には何もなかったんだけど、アレ?松永さんの反応がいつも違う?

 

美己は北条くんと偶然同じバイトになったんだけど、彼の強い希望でシェアハウスのみんなには内緒にしておいてと言われて・・・

それを知らない松永さんは、2人が仲良さそうに話しているのを偶然発見してしまう。

楽しそうに笑っている美己を見て何も言わずにその場を去ってしまう。

 

今回の新発見は美人の朝子がばバツイチだったこと。

美己はこんなに完璧美人でも悩みごとがあるんだなと実感する。

 

(美己)・・・大人って

コワいものなんかないと思ってた

だけど

不安や心配になるのは同じ

それでも頑張ってるんだ

 

私も頑張ろう!

 

美己じゃないけど、はっさくも大人は何でも難なくこなしているものだと思ってました。

今実際に自分が大人になってみて思うのは、学生の悩みは今思うと可愛いものだった。

大人は、また違う次元で悩みが盛りだくさんです。

つまり、人生で悩みは尽きない。

逆に言うと悩みがない人はいない。

悩みがないという人は考えないようにしてるんじゃないでしょうか。

だって悩みを挙げていけばキリがないですから。

このマンガだって、みんなそれぞれに悩みながら成長してます。

だから、頑張れーって応援したくなるんだよね(^^)/

話はそれましたが・・

 

のちに松永さんは美己から北条くんとは付き合ってないと言われて・・ちょっと嬉しそう。

 

松永「じゃあ あ、あれ・・か」

「スッゲー たまたま~の感じで見たんだけどさ」

「たまたまだぞ?店の前で見たんだよ2人を」

「たまたまなのかなーって」

「いや、珍しいからさ2人がもしかしてーとか」

「邪魔しちゃあれかなーとか」

 

しどろもどろになりながら、美己に言いわけする感じがもう見てられない( *´艸`)

 

そして、ちらほら名前が出てきた新キャラがついに登場です!

たぶん、松永さんと恋仲だった人。

 

小林夏未(こばやしなつみ)。

なんと美己の高校教師としてやってきます。

しかも担任です。

 

シェアハウスで度々、名前が出てきた「小夏」は彼女のことだったんですね。

松永さんは彼女といろいろあったから、もうシェアハウスのみんなには迷惑かけたくないとまで言ってるし。

美己のことは意識しないようにしてる感じが切ない。

偶然に聞いてしまった美己もショックを受けます。

 

(美己)28歳の男の人だし

わかってるけど・・・

私のこと ちょっとは・・・

意識してくれてると思ってたのに・・・

 

そして、松永さんについての恋愛相談を新担任の小林夏未先生にしちゃうシーンが・・・Σ(゚Д゚)

名前は出してないからお互いわかってないんだけどね。

 

でも先生が意味深発言を!

 

小林夏未「・・・好きな人っていうか」

「困ってる人がいる」

「忘れたいのに忘れられなくて」

 

次は先生が絡んでくるのは間違いなし。

果たして、美己と松永さんは恋仲に進展することができるのか。

5巻へつづきます!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リビングの松永さん(4) (KC デザート) [ 岩下 慶子 ]
価格:463円(税込、送料無料) (2018/7/6時点)

 

【楽天】

 

リビングの松永さん(4) (KC デザート)

新品価格
¥463から
(2018/7/6 10:50時点)

【Amazon】

Sponsered Link

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す