墜落JKと廃人教師(sora)2巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

灰人(はいじん)と呼ばれる先生は、ダメな大人と見せかけて実は抜け目のないようでやっぱりダメな大人 という

どうにも読めない先生です。

 

2巻では新キャラ登場します。

彼の名前は高峰一馬(たかみねかずま)。

1年のアイドルだけど口が悪いのでいつも一人でいる。

 

そんな彼に、ミコトと先生が密着している所を見られて・・・!?

 

高峰「なんだネックレスね」

「ハグでもしんてんのかと思ったわ」

 

先生「教師が生徒に手出すわけないだろうが」

 

(ミコト)息するように嘘つくなぁ・・・・

 

先生「他の奴はもうとっくに帰ったぞ」

「人気者が一人残って何やってんの」

 

高峰「こんな口悪いのにホントに人気なんてあると思うの?」

 

(ミコト)自覚あるんだ・・・

 

(先生)直せよ・・・

 

高峰「誰ともまともに喋ったことねーんだよ」

「皆 見た目とスペックで判断してさぁ」

「近寄りがたいとか」

「ねたみとか」

「アイドルとか言って」

「体の良いイジメだろ」

「大勢の中に一人って浮くし」

「だから遅れて帰ろうと思っただけだよ・・・」

 

ミコト「・・・つまり」

「ぼっちが嫌・・と・・・」

 

高峰「は・・・全然?」

「ていうか ぼっちじゃねえし・・」

「群れるの嫌いだし・・・」

 

ミコト「どうしましょう」

「すごい強がってます」

 

先生「いいか ああいうプライドの高い奴にはもっと当たり障りない言葉を選んで」

 

高峰「聞こえてんだけど」

 

ミコトは自分もぼっちなので1つ年下の高峰くんが気になるように。

勇気を出して、彼と友達になりたい宣言をする。

 

そんな2人の様子を遠目に見た先生は・・・・

 

先生「・・・・・」

「“友達”・・・だもんねぇ・・・」

 

「やっぱ男は」

「やめときゃよかった」

「・・・妬ける」

 

親しくなっていく様子を見てミコトの前では言えない本音が漏れる(*^^*)

 

時は流れて、仲良くなった高峰くんとミコト。

ある日・・

女子学生をつけ回してはスカートを切り裂いて去っていく変態ストーカーが出ると注意喚起がされた。

 

高峰「ストーカーとはいえ命だって狙ってくるケースもあるし」

「先輩も気を付けなよ」

「先輩」

「かわいいんだからさ・・・」

 

ミコト「・・・・!!」

「あっ・・・ありがとうございます・・・!」

 

言われ慣れない言葉にホホが赤くなるミコト。

 

高峰「あ!!いや」

「深い意味はないからね!?」

「何かあったら相談してねっていう・・・友人として!!」

 

先生「せいぜい背後には気をつけるんだな」

「ストーカーなめんなよ・・・」

 

高峰「なんで灰人はケンカ腰なわけ」

 

恋愛に鈍感な高峰くんは、まだ2人の仲を疑っていない様子(*‘∀‘)

 

そして2巻では先生の過去の様子が明らかに・・!?

 

風邪を引いた先生の家にお見舞いに行くミコト。

いつもとは違って弱っている先生は新鮮でドキドキしてしまう。

 

ベットで大人しく寝ている先生を見届けてから、散らかった部屋の掃除を始める。

すると一枚の写真を見つけた。

そこには中学生くらいの先生の横で笑う大人の女性の姿が。

 

先生「俺・・・」

「病気の時」

「いっつも一人だったからさぁ・・」

 

独り言のような意味深発言!

そして先生の子供時代の回想がーーー・・・

 

あんまり詳しい内容はよくわからない回想だったけど、

少年時代の先生は寂しい日々を送っていたようです(>_<)

 

そして、ミコトは先生が自分のことを好きだと言ってくるのは、死にたいと思ってる自分を助けるための嘘なんじゃないかと疑い始める。

でも先生は、その不安を払拭するように応えてくれて・・・

 

ズレた発想をするミコトに言い聞かせるように・・

 

先生「そういうところが好きなんだって」

「言ってんだろ」

 

ミコト「・・・・」

 

先生「まだ疑ってんな お前」

 

ミコト「そんなことは・・・」

「あの」

「そっ それより」

「2人じゃ片付け終わりそうにないですし」

 

その場を逃げようとするミコト。

 

先生「あっ オイ」

「JK」

 

バン

 

先生はいきなり壁ドンして、ミコトの手を自分の胸へ当てる。

服の上からでも先生の鼓動を感じて・・・!?

 

ドク ドク ドク

 

先生「好きなやつと二人きりで」

「こんな近くにいたら」

 

「俺だってこうなる」

「信じて」

 

(ミコト)抱きしめられた時は

自分の音だと思っていた

先生の

心臓の音

私と同じくらい

速いじゃないですかーー

 

ミコト「・・はい・・・・」

 

普段のダラダラ感からのギャップ萌え♡

このマンガのミドコロはまさにここだと思う(^^)/

その後、また普段の先生へ戻ってしまうんだけどね。

194ページもあるし、見応えありました。

 

めちゃめちゃ口説いてくる先生ですが、そこはやっぱり一線を引いていて・・

3巻ではさらに一歩踏み込んだ関係になれるのでしょうか?

楽しみに待っています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

墜落JKと廃人教師 2 (花とゆめコミックス) [ sora ]
価格:463円(税込、送料無料) (2018/7/24時点)

 

【楽天】

 

墜落JKと廃人教師 2 (花とゆめCOMICS)

新品価格
¥463から
(2018/7/24 10:29時点)

【Amazon】

Sponsered Link

 

Follow me!

コメントを残す