放課後、恋した。(満井春香)4巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

前回までは・・・

夏生(かお)は渚(なぎさ)に振り回されつつも、時折見せる優しさと真剣さに惹かれていく。そんな中、渚と一緒に海辺のカフェでバイトすることに!休み中も一緒にいれて、ドキドキしっぱなしの夏生だけど、久世くんの知らない一面がーー?

 

海の家のバイトは思っていたより刺激的!?

先輩と一緒にビーチバレーに参加する渚にときめいてしまう夏生。

そんな夏生の様子を見てからかってくる渚に対して、自分の本心を必死で隠してしまう。

 

ひょんなことから渚といい雰囲気になった夏生・・・

 

(夏生)久世・・・くんーーー?

このまま 本当に  キスーーー・・・!?

 

唇があと数センチで触れるところで、渚は夏生を見つめる。

 

渚「・・・・・」

「夏生」

 

「オレのこと」

「好き?」

 

いつもとは違う真っすぐな眼差しで・・・

 

夏生「え・・・・」

「す」

「す・・・」

 

(夏生)どういうこと?

私 またからかわれてる?

 

夢見心地だった意識がはっきりする!

 

夏生「好き  なわけないじゃん!!」

 

どん!!っと思いっきり渚を突き飛ばしてしまった・・・

 

渚「ってー」

 

「力ありすぎ」

 

にこっとしたその表情はいつもの顔にもどっていた。

 

くーーーー!!憎い男だね(´艸`*)

夏生の気持ちには気づいてそうなのに・・・。

 

(夏生)久世くん

もう何も言ってこない

 

私 あの時

なんて言えばよかった?

 

好きじゃないって言っちゃった

 

本当は違うのに・・・

 

 

いやいや本音とは違うって渚は気づいてますから・・・(*´ω`*)

 

なんだろう・・この生殺しな感じは・・・

渚はもっと自分の気持ちがはっきりしてから付き合おうと思ってるのかも。

 

 

そして一緒のバイトには渚の兄の彼女まで一緒だったりと、何やら2人は訳ありな雰囲気だったりと、まだまだ上手くいきそうでいかない(>_<)

 

夏生の兄と、渚の兄は同じ大学のバレー部だったんだね。

今回は渚の悲しい過去についても明かされています。

 

そして、桐生くんは今回も頑張ってますよ!

バイト代で水族館のペアチケットをすでに買ってしまった彼は、意を決して夏生を誘うことにします。

 

雨に濡れていた夏生を見つけて、近くの自分家に連れていく。

桐生くんの妹・茜はブラコンで遠くから2人の様子を睨みつけるように見てるところとか可愛い(●´ω`●)

夏生の元気がない原因が渚だと知った桐生くんは・・・・

 

桐生「悔しいな」

「葉山さんを泣かせるのも」

「笑わせるのも」

「いつも渚だ」

 

夏生「桐生」

「くん?」

 

桐生くんの左手が夏生の頬に触れて、さらに唇に近づく・・・

 

そんな雰囲気の中、茜が割って入ってくる。

 

茜「にっぶい女!」

「あんたなんかにお兄ちゃんも水族館も渡さないわ!」

 

まだ水族館の話を切り出してないのにバラされた桐生くんは慌てて妹を退散させる。

 

毎回思ってたんだけど、桐生くんは天然タラシだね。

無意識でこんなことできるってある意味スゴイよ。

 

でも夏生にはまったく通じないのが悲しい・・( ;∀;)

 

しかも、また最後には渚にいいところ全部持っていかれてます・・・

頑張れ!桐生くん!!!

 

今回は超特急で見終わった感じがします。

早っ!もう終わり?!という感じです。

 

夏休みのバイトから距離が縮まった2人。

少しずつ

わかってきた渚の本心。

 

次は大盛り上がりの2学期だそうです!

「放課後、恋した。」5巻は2019年の春ごろ発売予定!

 

【楽天】

 

放課後、恋した。(4) (KC デザート)

新品価格
¥475から
(2018/11/16 17:03時点)

【Amazon】

Sponsered Link

 

 

 

Follow me!

コメントを残す