ドラマ『中学聖日記』にハマった!

ドラマが最終回を迎えましたね( *´艸`)

マンガではまだお話しが終わっていないみたいですが、またストーリーが違うのか気になるところです。

 

このドラマ1話からしっかり見ていたのですが、回を重ねるごとに見応えがありました。

ドラマスタート時の評判はイマイチだったみたいだけど終盤では、はっさくの周りは見てる人結構多かったよ。

当初は確かに、中学生に恋する気持ちはどうも理解できなかったけど、中学生役の岡田健史くんはそのへんにいる中学生とは落ち着きがあってまとっている空気が普通の子と全然違うので恋もありなのか!?とも思えました。

あらすじは・・・大学卒業後、国語の非常勤講師を経て、片田舎の町・子星平にある子星中学校に赴任した末永聖(有村架純)。子どもの頃からの夢だった教師になり張り切るも、担任となった3年1組の生徒たちには着任早々からかわれたり、教頭の塩谷三千代(夏木マリ)からは服装のことで注意を受けるなど、どこかやる気が空回りしてしまう。
中でも生徒のひとり、黒岩晶(岡田健史)は聖に心ない言葉を浴びせるなど、何を考えているか分からない彼の行動に振り回される聖。
一方、大学時代からの恋人・川合勝太郎(町田啓太)とは遠距離恋愛中で、仕事に追われる勝太郎とはなかなかコミュニケーションが取れない日々が続いていた。
教師としての自信をなくし、恋人との関係にも不安な思いを抱える聖だったが、生徒たちと向き合おうと奮闘する。
そんな中、クラスメイトの九重順一郎(若林時英)岩崎るな(小野莉奈)白石淳紀(西本まりん)と遊びに出かけた晶がある事件を起こしてしまう。事件のことを知った聖は…。

 

新人教師で主人公の聖ちゃんが、一生懸命でひたむきなんだけど空回りしてしまって・・・でもめげないで前を向いて歩こうとする姿に感動しました。

始めはちょっと教師にしたら幼すぎるかと思いましたが、聖ちゃんが生徒と向き合う姿を見ていると本当の教師に見えてきました。

オトナになればずる賢さを優先させてしまうけど、彼女のウソはつかずにずっと真実に向き合ってる姿は、今のはっさくには眩し過ぎて妖精レベルの存在に思えました。

こんな風に生きていければなとも思いますが現実は揉まれに揉まれて白でも黒だと言わなければならない事が多い。

真面目で正直な人ほど損をする世の中のように思えますが、そんな彼女が最後には8年越しの想いが実った結末にはただただ涙でした。

2人で駆け落ちする選択もあったけど、相手の未来を思いやってお互いがそれぞれの道で頑張って進んでいくことを決めたことがが素晴らしい!!

結果、晶の母も最期には2人のことを認めてくれたし、最高の結末だったのではないでしょうか。

 

そして、やはりはっさく周りでも黒岩晶役の岡田くんが大人気でした(´艸`*)

調べてみると、彼は元高校球児だったそうで、このドラマが初めての芸能界デビューだそう!

500人ほどの候補の中から選ばれた彼は、このドラマの為に〈中学生に見えるように〉10キロ減量したそうです!

 

はっさく周辺では晶が、中学生から高校生になった時の周りのザワつきはすごかったです(‘ω’)ノ

カッコ良すぎてみんなハマっていってました!

 

まさか最終回で、社会人になった晶まで拝めるとは思いませんでしたので嬉しいサプライズでしたね。

それにしても、よくぞ まぁ 中学生・高校生・社会人と難しい役柄を演じてきたなと思います。

それに、これが初主演とは!!

今後が期待できる俳優さんです。

 

ちなみに、はっさくは河合勝太郎役の町田啓太さんがタイプです♡

吉田洋さんも大好きな女優さんなので、この2人が絡むシーンは最高にドキドキしました!

もうこれで、見れなくなるのかと思うと寂しさがこみあげてきます( ;∀;)

 

またいつかスピンオフでその後が見れたら嬉しいな。

 

【楽天】

 

【早期購入特典あり】中学聖日記 DVD-BOX(ポストカード3枚組付)

新品価格
¥20,315から
(2018/12/21 10:34時点)

【Amazon】
 

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す