愛が死ぬのは君のせい(桃森ミヨシ×鉄骨サロ)1巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

夢中になって読んでいた『菜の花の彼-ナノカノカレ-』が終わってすぐに新しい物語がスタートしました。

今作はSF作品となっているので、前作とはまた違った雰囲気のお話しとなっています。

相変らず一筋縄ではいかない恋物語となりそうですが、1巻読んだら続きが気になって仕方ないです。

すでに3巻まで発売されていて、遅くなったのですがご紹介します(^^)/

 

主人公の間愛生(はざまあおい)高校1年生。

隣に住む相沢一墨(あいざわいすみ)同じく高校1年生とは幼なじみ。

今は一墨とはほとんど話さなくなってしまった。

そのきっかけとなった記憶が6年前の告白した日。

愛生はなぜか告白の返事を覚えていない。

 

手ひどくフラれたのがショックで記憶が抜けているんだと思っていた。

 

ある日、一墨が他の女の子に告白されている現場に遭遇してしまう。

 

女子「それでね」

「よかったら私とつきあってもらえないかなって」

「どうかな」

 

驚いた愛生はとっさに物陰に隠れる。

 

一墨「ごめん」

「つきあえない」

 

その返事にほっとしたのも束の間・・・

 

一墨「俺」

「好きな人がいるから」

 

その言葉に稲妻が走る。

 

(愛生)まじか

一墨に好きな子がいるなんて

考えもしなかった

誰だよ

 

小・中・高と一緒だったのに思いつかない

私 しらない

今の一墨のことなんにも

 

私一人だけまだあの秘密基地の頃にしがみついてる

今 どうなってんだろ あそこ

 

愛生「・・・行ってみようかな」

「久し振りに」

 

ひょんなことから勢い余って一墨の前でまだ好きで未練があることを暴露してしまった愛生は、もう一度きちんと告白して返事をもらうために秘密基地で待ってると手紙を書いた。

 

そこは昔より荒れ果てた空き地になっていて、ふと空を見上げるとキラキラした光の玉が落ちてくる。

それに手を伸ばした瞬間、愛生の右手が真っ二つに裂けて・・・?!

驚いていると一墨が、愛生を助けるために覆いかぶさってきた。

 

一墨の顔を見上げると、真っ二つに割れている一墨の体が・・・!?

勢いで抱きしめて一墨の体が二つに割れるのを阻止する愛生。

 

その瞬間、昔の記憶が蘇ってきた。

 

6年前、同じ状況になったことを思い出す。

 

(愛生)思い出した

悪夢みたいな私の腕と

言葉なのに音じゃない声

 

一墨も一緒に見て聞いた

 

怖くて 怖くて

私をおいて逃げたっておかしくなかったのに

 

青ざめて震えながら

裂けた私の腕を抑えて

私の名前を呼んで

私は怖くて忘れたのに

 

一墨は

私がそのまま

忘れていられるように

してくれてたんだろうか

 

こんな恐ろしい事があったんだと

訴えもせずに

一人きりで

 

ずっとーーー

 

 

愛生が次に目を覚ました時にはすでに自分の部屋で、一墨の性格がまるで別人になっていた。

 

謎の生命体が一墨の体を乗っ取っていたのだ。

 

一墨を助けるために自分に乗り移ってもかまわないと提案する愛生。

だけど、一墨の意識がそれを拒もうとする。

 

一墨の好きな人はもちろん愛生のことなんだけど、結局この事件で愛生のことが好きだと言えず仕舞いのまま体を乗っ取られてしまった。

でも愛生の言動にキュンキュンとしてしまう一墨の心を理解できない、謎の生命体はこいつの体はもうガタがきていると思いこむ。

何の迷いも躊躇もなく自分の体を差し出そうとする愛生を守ろうと、唯一まだ差し出していなかった一墨の心を差し出すと・・・

 

そこからは、一墨の一部が表にでることはなくなったけど、変わりに愛生のことが気になるし愛しいと思う感情が・・・

 

愛生はこの宇宙人?!にワルツと名付ける。

ワルツはこのわけのわからに感情に振り回される。

 

この1巻はですね、かなり激動のストーリー運びとなっています。

あっと言う間に読み終えてしまいました。

 

最後には、さらに衝撃の展開となって終わりますので読み終えた時には頭がちょっとついていかなかったです。

ただ、一墨が愛生にキュンキュンするシーンがこちらもキュンとなります(^^)/

 

好きだと伝えられないまま、一墨は消えてしまったのか?

続きが気になりますが、この話また長丁場になりそうな予感がします。

 

2巻へつづく。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛が死ぬのは君のせい 1 (マーガレットコミックス) [ 桃森 ミヨシ ]
価格:475円(税込、送料無料) (2019/1/22時点)

楽天で購入

 

 

【楽天】

 

愛が死ぬのは君のせい 1 (マーガレットコミックス)

新品価格
¥475から
(2019/1/22 17:16時点)

【Amazon】

Sponsered Link

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す