息子の言葉が胸に刺さる

令和になって日本中が賑わっていた中、ある日息子が私に言ってきた。

「昭和、平成、令和」ドヤ顔で自慢げに繰り返す。

そうそう、よく知ってるね~~なんて笑いながら話してたら・・・・

 

真面目な顔で

 

息子「ね~ね~、昭和ってすっごい昔なんだよね?」

と言われた。

 

一瞬、間が空くはっさく。

 

む、昔・・・

確かに。

まだ数年しか生きていない息子からすれば大昔だわ。

 

昭和生まれの母からすれば、複雑な心境。

 

はっさく「う・・・うん、そうだね・・・」

 

素直になれない母を横目に見ながら、

そしてまた「昭和、平成、令和」と嬉しそうに繰り返す息子でした。

 

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す