理想のオトコ(チカ)3巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

ーーーこの出会いや再会には

意味があったりするのかな・・・。

ついドキドキした出来事があると何かと紐づけてみたくなるものです。

 

前回までは・・・32歳独身の美容師・小松燈子(こまつとうこ)と同い年の既婚の編集者・安積茉莉沙(あづみまりさ)は親友同士。しばらく恋愛から遠ざかっていた二人だったが・・・。燈子は10歳年上の漫画家・ミツヤスと酔った勢いで一夜を共にし交際に発展・・・?!と思ったのもつかの間、一方的に交際していない宣言をされてしまう。燈子に思いを寄せる同級生・圭吾もその様子を目の当たりにし、同様を隠せない。一方、夫との関係に悩み抱える茉莉沙は10歳年下のデザイナー・高野に惹かれていく。そんな中、燈子の相手がミツヤスだと知った茉莉沙は激怒し・・・。

 

茉莉沙と燈子が言い争っていると、玄関からチャイムが鳴る。

こんな時間に誰かと思って玄関に近づくと、アクシデントがあって燈子が救急車で運ばれる騒ぎになる。

そんな時に玄関先にいたのがお隣さんの杉原さんだった。

彼は隣から言い争う声が聞こえたので大丈夫か確認するためにインターフォンを鳴らしたみたいで・・・

 

茉莉沙も動揺してどうしたらいいのかわからない状態だったので杉原さんには助けられた。

 

温厚そうで良い人そうですが、どういうキャラなんでしょうか(‘ω’)ノ

燈子のお隣さんだったようですが、今までまったく接点がなかったようです。

 

そんなこんなで、騒ぎを聞いたミツヤス先生、アシスタントの最賀くん、茉莉沙の旦那、高野さん、圭吾、みんなが病院へ駆けつけてきた。

ここで初めて、茉莉沙の旦那が高野さんと対面するんだよね。

前に高野さんからの『会って話したいので連絡ください』っていう内容のメールを見ちゃってますから、こいつがあのメールの奴か!なんて思ってるはずです。

高野さんは名刺まで渡しちゃって、ちょっとトゲトゲ、ギクシャクしたシーンが緊張感ありました~~

はっさく的に茉莉沙の旦那と高野さんって見た目は違うけど、なんとなく似たところがあるよな気がする(*_*)

お互い鋭そうなので、もう何となくわかってますよねΣ(゚Д゚)

 

燈子の怪我も大したことなかったので、今夜はみんな無事だったことに安堵して家へ帰っていく。

結局、安静にしておくのでミツヤス先生は燈子に会えずじまいだったけど、茉莉沙の旦那と話してから何かのスイッチが入ったみたい。

急に仕事へのヤル気が出て来た。

 

燈子はミツヤス先生にフラれたと言ってるけど、第3者から見たらもうラブラブなんですけどね。

 

(茉莉沙)なーにが フラれたよ

あんなのどう見てもラブラブじゃない

 

けど・・・どうしたらいいかな・・・

あのふたり・・・

 

トーコの恋愛離れが解消されるのはいいことだし

出会いの少ないミツヤス先生にとっても幸せを掴むチャンス

 

何よりそれで仕事が捗るなら

編集者の立場としても言うことなし

 

・・・・ただな

トーコの友人として考えると

 

絶対 志摩くんの方がイイに決まってんじゃんよおおおおお!!!

 

私はどうするべき・・・?

 

 

確かに圭吾の方が、安心感もあるし幸せな家庭を築いていく可能性が高い!

でも燈子本人は、頭でそれもわかっているけど本能的にミツヤス先生を求めてるんだよ。

ほんとこればっかりはね~~~どうしようもない!

 

そして茉莉沙の言葉が燈子の胸に刺さる。

 

茉莉沙「もうこの歳になるとさ『好き好き』だけじゃダメってわかるじゃん?」

「結婚ってものが控えてて『愛してる』だけじゃ生活できない」

「みたいな?」

 

「子供も産むならもう失敗してる時間の余裕もないし」

「気持ちとは裏腹に現実考えちゃうっていうか・・・」

 

「だから『好き』だけでもダメ『好きじゃない』のも もちろんダメ」

 

もう、燈子の心をそのまま代弁してくれます。

 

そして、高野さんはというと・・・

なんと茉莉沙の旦那と、その部下だと言うキラキラ女子・小泉が 2人並んで歩いているところに遭遇してしまう。

そして、何を思ったのか一緒に3人で食事しようと提案する小泉さん。

妻の不倫相手かもしれない男と、茉莉沙の旦那の不倫相手かもしれない女性。

変な三角関係・・・。

なんとも言えない絵面です。

なんで・・・こんな状態に・・・とビックリ展開。

こんな状況で食事なんてできないよ~~~!!と普通なら思うはず。

しかしそんな気持ちは微塵も顔には出さない高野さんと茉莉沙の旦那です((+_+))

 

そして茉莉沙の旦那がトイレで席を立ったとたんに、本性を少し現した小泉さん。

けっこう、ズバズバと高野さんに切り込んできます。

 

小泉「じゃあここで2択クイズです」

「愛してるけど放っておいて平気な女と」

「愛してないけど放っておけない女」

「どっちが幸せでしょーか?」

 

このシーンだけでは茉莉沙の旦那が浮気してるかはわからないけど、たぶんはっさくが思うにはしてない気がする。

一方的に小泉さんが好きなんだと思う。

 

燈子は圭吾に素直に自分の気持ちを伝えるが・・

 

圭吾「燈子が正直に話してくれたから俺も正直に言う」

「うまくいかないよミツヤス先生とは」

 

まぁ、癖ありありなミツヤス先生は一筋縄ではいかないよね。

 

そして最後には燈子のお隣さん・杉原さんとミツヤス先生との関係が明らかになります。

燈子と杉原さんが、なかなかタイミングが合わなくて会えてないのも何かあるのかと勘ぐってしまいます。

イイ感じで3巻は終わるのかな~なんて思ってましたが・・・・

 

 

(燈子)「幸せ」なんてものは

思いもよらないことで

呆気なく崩れてしまうことを

この時の私は

忘れていたんだ・・・

 

チカさんのマンガではこの不穏な言葉で終わる展開多いような気がする。

まだまだ、ドラマが繰り広げられそうですね!

4巻の予告は・・・

 

甘く幸せな時間を共有する燈子とミツヤスーーー。

そんな二人を間近で見ている最賀は

燈子に忠告をするが・・・。

 

一方、夫婦のあり方をあらためて考えはじめる茉莉沙。

 

唯一、本音で話せる高野との距離を縮めるも、その場所に夫の部下・小泉が通りかかり・・・。

 

大迷走する大人の恋の行方はーー!!?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

理想のオトコ(3) (KCデラックス) [ チカ ]
価格:748円(税込、送料無料) (2019/10/18時点)

楽天で購入

 

 

【楽天】

 

理想のオトコ(3) (KCデラックス)

新品価格
¥748から
(2019/10/18 10:00時点)

【Amazon】

Sponsered Link

 

 

 

Follow me!

コメントを残す