コウノドリ(鈴ノ木ユウ)6巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

6巻は「子宮外妊娠」「性感染症」「口唇口蓋裂」「乳児院」となっています。

まずは下屋先生の同級生だという上原サトミさんのお話です。

彼女は念願の妊娠を喜んでいたのもつかの間、医者から突然子宮外妊娠なので緊急手術をしましょうと告げられる。

果たして子宮外妊娠とは!?

 

本来なら子宮で妊娠するところが、サトミさんの場合は左卵管で妊娠が成立してしまった。

そうなると卵管がいつ破裂して大出血し、命を落とすかもしれないので、急いで手術する必要がある。

 

はっさく的に、一番じーんときたのがサトミさんの夫のセリフ。

 

夫「アハハ 今回はさ・・・・」

「きっと道を間違えっちゃったんだよ」

 

妻も明るく振舞っているので無理をして明るく答えるが・・・

 

「・・・・ごめんなサトミ」

「方向音痴はオレに似ちゃったんだ」

 

「ごめんな」

 

必死に涙をこらえる妻の肩を寄せて自分も泣きそうな顔で励ますシーンは胸が熱くなりました。

いい夫ですね。

 

次の「性感染症」はクラミジアについて。

一番多い性病らしいですが、女性は8割、男性は5割、症状がまったくないそうです。

夫婦一緒に治療していかないといけないのだが・・・

 

今回は妻が妊娠中に夫が外で風俗に行ったもんだから感染しちゃったお話。

このクラミジアは妊娠中の場合、赤ちゃんにも影響するので早めに治す必要があるんだけどこの夫が悪あがきをするんだなぁ。

 

最後には下屋先生が「妊娠のクラミジアなんて大抵旦那が黒なんですよ!」と言ってます( `ー´)ノ

 

次の「口唇口蓋裂」では四宮先生が診ていた妊婦さんの赤ちゃんが口唇口蓋裂だったお話。

これは先天性異常の一つで上唇・口腔内の上顎が裂けている症状。

 

四宮「厳密に言うと裂けているというわけではなく妊娠初期の胎児はみな離開しています」

「器官形成期に左右から組織が伸びてきて最終的に融合するのですが」

「この疾患はその融合ができていない状態をいいます」

 

初めてこの事実を知った妊婦さんは動揺して言葉が上手く出てきません。

その後、落ち着きを取り戻した彼女はケータイで口唇口蓋裂を調べて写真をみてショックを受ける。

 

口唇口蓋裂は500人から600人に1人ほどの割合であると聞いて意外と多いことに驚きました。

はっさくの友人のお子さんもこの障害を持っていて手術を繰り返して今はきれいになっています。

コウノトリ先生も力強く言ってくれます。

 

コウノトリ「目の前の治療をひとつひとつ乗り越えていけば」

「口唇口蓋裂は必ず治ります」

 

この6巻では四宮先生の人生に大きな影響を与えたつぼみちゃんが亡くなってしまいます。

四宮先生が5年間、苦しみながら見守ってきた彼女が亡くなってしまった。

 

四宮「1日でもよかったんだ・・・」

「治してあげたかった」

 

こんな表情の四宮先生を初めてみました。

長い長い苦しみは家族も同じはず。

つらいお話に一つ幕が降りたけど、想いは一生背負って生きていかないといけない。

 

そして最後は「乳児院」です。

乳児院の院長だと紹介された加賀美先生。

彼女はコウノトリ先生が乳児院にいたときの母親だったひと。

 

施設長「お医者さんになってたなんて・・・」

「嬉しいわね加賀美さん」

 

加賀美「はい」

 

施設長「・・・産まれたばかりのあなたがこの乳児院に来て」

「そして母親代わりになったのが当時 保育士になったばかりの加賀美先生だったのよ」

「その時 私はまだここの保育士主任だったの」

「あの頃はまだここの規模も小さくて子供一人一人に対してゆっくり相手をしてあげられたんだけど」

「今は1人の保育士が3~4人の子供を担当しなくちゃいけなくて」

「子供たちに十分な愛情をそそぐのが難しくなってきているのよ」

 

昔は十分に親から愛情をもらっている子供が多く、経済的な問題や親が病気や離婚、未婚の出産などでやむをえない理由でやってくる子供が多かったそうですが、今は家庭で虐待を受けていた子が多いそうです。

この0歳から3歳の時期はたくさんの愛情が必要で人への信頼を築いていく時期。

そんな時期に虐待されて育った子供は心に傷を負っているので新しく信頼関係を築くことが難しいそうです。

 

今回はコウノトリ先生が乳児院に預けられていたお話も見ることができます。

この漫画を通して知る世界がまた広くなりました。

出産の数々のストーリーやなかなか知る機会がない病気やその人たちの苦悩。

医者側の苦悩もあんまり考えたことなかったので、こんな先生方がいる病院は素敵だなと思いました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コウノドリ(6) (モーニング KC) [ 鈴ノ木ユウ ]
価格:618円(税込、送料無料) (2019/10/22時点)

楽天で購入

 

 

【楽天】

 

コウノドリ(6) (モーニング KC)

新品価格
¥618から
(2019/10/22 11:31時点)

【Amazon】

コウノドリ コミック 1-27巻セット

新品価格
¥16,900から
(2019/10/22 11:32時点)

【Amazon】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品・あす楽対応】コウノドリ 全巻セット(1〜287巻) / 鈴ノ木ユウ
価格:17576円(税込、送料別) (2019/10/22時点)

楽天で購入

 

 

【楽天】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す