春待つ僕ら(あなしん)12巻を読んで感想。ちょっとネタバレ注意。

すっかりあやちゃんの可能性がなくなってしまったことに撃沈していたはっさくですが、やっぱり読みたくなるので続きを購入しました。

前回までのあらすじは・・・ついに清凌VS鳳城の直接対決でぶつかり合う永久とあや。試合中、けがをした永久のもとに駆けつけた美月は想いを伝えてーーー。

 

美月「浅倉君が好き」

「・・・・」

「っ」

 

「『強くなるから待ってて』って言ってくれたけど」

「一緒に」

「なればいいと思うんだ」

 

「・・・だっ」

「だからこれからはっ」

「私も一緒に・・・っ」

 

 

真っ赤になりながら一生懸命想いを伝えた美月はえらい!

 

浅倉くんも美月の手を取って・・

 

浅倉「・・・うん」

「やっと聞けた」

 

いい雰囲気になりながらも浅倉君のおじいさん登場によって続きはお預けに。

でもこの後に、浅倉君のおじいさんのお陰で正々堂々と交際できることになる(#^.^#)

やっと12巻にしてお付き合いがスタート!

 

浅倉「これからもっと本気でやんなきゃな」

 

美月「そうだね」

 

浅倉「両方」

 

バスケも美月のことも本気で両立していきたいと言ってくれる。

 

浅倉「ちゃんと大事にしたいと思ってるから」

 

ぎゅっと手を握って真剣な顔で・・・

 

「・・・美月」

「俺と付き合って」

 

浅倉君からも言ってくれるのが彼らしいね。

美月の告白ですっかりもう付き合ってるもんだと思ってたよ!

世の中なんとなく付き合って~~~なんてパターンもあるのにきちんとしてくれるところが嬉しい。

美月はこんな性格の彼が好きなんだもんね。

 

その後、周りのみんなにお付き合いしてることが知られるが・・・

すっかり忘れてたけど、バスケ部メンバーは人気者なんだよ!

だから、それをよく思わない女子もいて・・・

ちょっと美月の身に危険が及ばないか・・気になることろです。

 

真面目な浅倉君があやちゃんと話すシーンもあります。

 

あや「楽しそうでいいと思うよ」

「俺が美月にしてあげられないことってそういうことだから」

「小さいころから全然できなかったからねそういうの」

「美月にとっては良かったと思う」

 

「俺といたら2人の世界に閉じ込めちゃうから」

 

「・・・まぁ」

「それでも幸せにする自信くらいあるけど」

 

「今は身を引くよ」

 

 

あやちゃんと2人だけの世界( *´艸`)

ちょっとだけ見てみたかった~~~!!

まだ未練がましいはっさくですが、今だけ身を引くとの宣言だったので・・・

あやちゃんはまだ諦めていませんよ!

 

そして、バレンタインにナナさんにチョコを渡そうとしている竜二はどうなるのか?

今まで、おちゃらけた所も多かった彼ですが、本気の告白にナナさんの返事は!!?

 

そして美月も初めて彼氏となった浅倉君とのバレンタインを迎える。

 

おうちデートとはいきなりハードル高い気がするけど、美月は浅倉君の家初めてじゃないからね。

でもドキドキして緊張しっぱなしの美月を見た浅倉君は・・・プラン変更してくれて!!?

 

美月とあんまり話すことなくアメリカに帰ってしまったあやちゃんが気になる。

はっさく的にはもう少しあやちゃんとの絡みが欲しいところでした。

 

そして「春待つ僕ら」は13巻で終わりになるそうです。

予告では・・

 

次巻「春待つ僕ら」はーーーー

いよいよ本編はクライマックスへーーー!!

 

ずっとナナさんを想ってきた竜二

3度目の告白はどうなる!!!?

 

一方、初キス♡しちゃった2人だけど・・・

これからのお付き合いはも~~っとドキドキで甘々!?

 

あやちゃんもこのままでは終わらない・・・!?

 

そして、他のメンバーも・・・?

 

そして、新歓祭で美月が見せるものはーー?

 

みんなの恋と青春が最高潮!!

 

春待つ僕ら13巻は2019年12月頃発売予定!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

春待つ僕ら(12) (KC デザート) [ あなしん ]
価格:484円(税込、送料無料) (2019/10/29時点)

楽天で購入

 

 

【楽天】

春待つ僕ら(12) (KC デザート)

新品価格
¥475から
(2019/10/29 14:22時点)

【Amazon】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す