理想のオトコ(チカ)4巻を読んで感想。ちょっとネタバレ注意。

前回までは・・・燈子は10歳年上の漫画家・ミツヤスと酔った勢いで一夜を共にし交際に発展。しかし、圭吾からは「ミツヤス先生とはうまくいかない」と忠告されてしまう。そんな中、高野は偶然、茉莉沙の夫・正樹と部下のOL・小泉と会い、食事をともにすることに。そしてその夜、夫の浮気を疑う茉莉沙は正樹に直接問いただすのだが・・・。その頃、ミツヤスは自分を漫画家に導いてくれた人物に出会い・・・?!

 

4巻の初っ端から燈子とミツヤスのラブラブぶりを見せつけられます。

はっさく的にはまだミツヤス先生の魅力にそこまで惹かれていないのでこれからわかってくるのか期待しています。

 

アシスタントの最賀くんは、浮かれ気味の燈子に忠告します。

 

最賀「トーコさんは2番目でも平気ですか?」

 

 

燈子「2番目・・・?」

 

 

最賀「ミツヤス先生みたいなタイプは」

「描かずにはいられない人です」

「描いてないと死んじゃいます」

 

「感動したり悲しかったり自分で感じたことを描き出さないとウズウズして息苦しくなります」

 

「だからいつか・・・」

 

「自分より漫画の方が大事なんだって思わされる日が」

「くると思う・・・・」

 

 

最賀くんは本当にミツヤス先生を大切に思っていて、そのミツヤス先生が大切に想っている燈子にも優しさを感じる(^^♪

 

一方、茉莉沙が夫・正樹に浮気を問い詰めた後も何もなかったようにお互い振舞う。

 

(茉莉沙)『やってないことで疑われるくらいならいっそやってた方がマシだったな』

あんなことを言われても何一つ変わらない私たち

ギクシャクするのはほんの一時

翌日にはまたよき夫を演じよき妻を演じ

夫の纏う甘い香りの真相は闇のまま

暴くべきか蓋をするべきか

夫婦のための選択はどっちが正解なんだろう

 

 

夫婦仲にモヤモヤしつつ仕事も多忙を極める中、彼女を見かねた高野さんが飲みに誘う。

なんだかんだで高野さんには夫にも言えない愚痴を言えるし、心を癒してくれる。

体の関係はないにしても、すでに心はもう惹かれているように感じる。

 

茉莉沙は自分でちゃんとガードしてるつもりの様だけど、そのガードもゆるゆるになって自分に都合の良いように考えてる。

いくら酔っぱらって危ないからって夫以外の男性と手をつないで自宅まで送ってもらうってのはちょっと違うんじゃないか・・!?とモヤモヤしたシーンも・・・・

 

茉莉沙の夫・正樹も上手いこと小泉さんに手の平で転がされてるし・・・

思ってたより裏の影が強い小泉さんです・・・

 

 

自分の気持ちを伝えることを選んだ高野さんは、送っていく帰り道で・・ついに!!

 

高野「安積さん!」

 

「俺あなたが好きです」

 

「だからって付き合ってほしいとか」

「ご主人と離婚してほしいとか」

「そーいうつもりはないんだけど」

 

「・・・ただ言っておきたくて」

 

 

「好きだよ」

 

 

結局は、ここまで言わせたのは茉莉沙のせいかな・・・

最初っから拒否してたら、自分の気持ちを高野さんが言うこともなかったのだから。

もしかして・・・無意識にそこまで言わせたのだとしたら・・・茉莉沙も魔性の女だわ。

自分に都合のいい言い訳をしながらここまではセーフと言って高野さんと親密になっていって、実際に自分の夫とは話し合おうとせず向き合わないのだから・・・なんだかな・・・

 

そして、ついに燈子がお隣さんの杉原さんと対面する。

 

初めて彼の顔を見た燈子は固まって動けなくなってしまう。

 

 

(燈子)ビックリした・・・・

あまりにも『悟』に似てて・・・

 

挨拶をするも驚きで頭から何も入ってこない燈子。

おまけに手の震えまで出ちゃって・・・・

過去に一体何があったのか気になる~~!!

 

茉莉沙も気になってるけど本人が話したがらないので聞くに聞けない状態。

なので圭吾にきいてみると・・・

 

 

茉莉沙「トーコって学生時代なんかあったの?」

 

志摩「なんかって?」

 

茉莉沙「恋愛のトラウマ・・・?みたいな」

「クリエーターがどうの・・・こうのって」

 

 

志摩「燈子からはなんも聞いてないの?」

 

茉莉沙「言いたくなさそうなのよね・・・」

 

志摩「だろうな」

「まあ それなりに痛い思いしたってことしか俺からは言えないな」

「あとは本人から聞いて」

 

 

圭吾まではっきり言わないし!!

気になるよ~~!

 

4巻では過去に何があったのかまだ謎なままで終わりました・・・

なので真相は5巻でわかるのでしょうか。

 

今回は燈子とミツヤス先生の仲がより一層深まったなと思う巻でした。

大の大人が恥じらいながら愛を深めていく姿も新鮮でした。

 

そして、茉莉沙もついに手繋ぎ現場を夫・正樹にバレてしまったりと不穏な雲行きになってきました。

 

ミツヤス先生にもうちょっと魅力を感じるといいなと思うのですが、それよりも他のキャラの動向もきになるのでまた購入します(^^)/

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

理想のオトコ(4) (KCデラックス) [ チカ ]
価格:748円(税込、送料無料) (2019/11/14時点)

楽天で購入

 

 

【楽天】

理想のオトコ(4) (KCデラックス)

新品価格
¥748から
(2019/11/14 10:54時点)

【Amazon】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す