恋と心臓(海道ちとせ)3巻を読んで感想。ちょっとネタバレ注意。

前回、親友・冬弥が人助けのために洋と距離を置いていた。

その理由は、円先輩がストーカーされて困っていたので冬弥にニセ彼氏を演じて欲しいと頼んできたから。

そしてタイミングが悪く円先輩にベタベタとくっつかれているところを春馬に見られて・・・

 

春馬「最近、大学内で見かけないけどどうかした?」

「それにそっちの人は・・・」

「ええと・・・・・」

 

冬弥「よ・・・っ」

「洋には黙っといてくんねぇ!?」

 

「・・・あ   いや その」

 

「べ・・・べつにやましい事してるわけじゃねーんだけど」

「ちょっと今 先輩の面倒事に巻き込まれてて」

 

 

そして、すべてを春馬に説明する。

これで洋にもし見つかっても春馬が彼氏のフリをしてるだけと説明してくれるとほっとしていたら・・・

 

 

春馬「安心して」

「洋ちゃんには僕がついてるから」

 

「そっちはそっちで大変そうだし」

「こっちの事は気にしないで」

 

「冬弥は冬弥のやるべき事をやらないと」

 

「ね?」

 

意味深な笑顔を見せる春馬になんだかモヤっとする。

 

 

冬弥「気にするなつったって・・・」

「俺の親友のことなのに・・・」

 

「意味わかんね・・・・」

 

3巻では冬弥が洋のことを親友だとずっと思っていたけど、もしかしてこの想いは・・・違う感情だったのでは?と気づくのです。

 

そして春馬は洋を危険な目に遭わせた邦江先輩に、復讐する。

それも決して自分がやったと悟られない方法で・・・

 

リアルでされると引いちゃうんだろうけど・・・

これはまさに現代版の白馬の王子・・・いや黒馬の王子か!!!?

 

一件落着したところで、昨日春馬にキスされたことを思い出し平常心ではいられない洋。

それなのにまたキスされて・・・

 

春馬「無防備だなぁ 洋ちゃん」

「昨日キスされたばっかりなんだから 少しは警戒しないと」

 

「それとも僕のキスに深い意味はないとでも思った?」

 

「いくらアメリカ育ちでも義両親は夫婦とも一応日本人なんだから」

「そんな簡単にキスする習慣 僕にはないよ」

 

「・・・そろそろ 洋ちゃんの答えが聞きたいな」

 

 

 

サラッと告白まがいのことを言われた( *´艸`)

 

しかもその現場を冬弥に目撃されて・・・

 

そしてそれを見て気づいちゃったんです!!

 

(冬弥)思えば

出会った時から オレの知る洋はいつも同じ

 

彼氏ができたと洋から聞いた冬弥は・・・

 

俺にとっては洋が一番の存在で

それがショックなんだと思ってた

 

きっともうずっと

 

俺はあいつの事が好きだったのに

 

でも洋は・・・・・

きっと今頃ーー

 

恋心に気づいた時には、洋は春馬のことが好きだと知った。

さらに親友の早和子はたぶん冬弥のことが好きだと思うし・・・複雑な恋模様です。

 

恋する乙女になっている洋を見て励まして応援してあげてる冬弥はかっこいいよ!

 

(冬弥)俺は

こいつの笑った顔が見られるならそれでいい

 

・・・・親友なら

 

たぶんこれが正解だ

 

 

そして新キャラ登場です。

洋の中学の時の同級生、文野わかな。

彼女が原因で中学の時、洋の彼氏が2回も別れを切り出してきたらしいので小悪魔女子です。

 

その経験があるので春馬と仲良くするわかなを見て洋がモヤモヤしてしまいます。

 

(洋)春馬くんも・・・?

いや でも大丈夫だよね?

 

春馬くんに限ってそんなすぐ乗り換えるなんて・・・

 

2人が一緒にいるところをみると妬いてしまう。

 

洋「・・・・いつもならもっと話してくれるのに・・・」

「やっぱりわかなの方がいいのかな・・・」

 

どんどん悪い方へと考えてしまう洋なのでした。

 

 

そして、少しでも記憶が戻れば自分に自信がつくんじゃないかと洋は、春馬の住んでいた空き家へと足を運ぶ。

 

そこに踏み込んだ瞬間、何かの記憶が断片的に溢れてきて・・・

何かを思い出しそうになったが・・・・

 

まだまだ昔に何があったのかは3巻でもわからないままでした。

なんとなくな予想していますが。

洋にとって辛い記憶なのは確かです。

 

最後にはわかなから・・・

 

わかな「わかなね」

「春馬くんのこと好きになったみたい」

「それで合同授業が終わった後の為にも仲良くなれるように頑張りたくて・・・・」

「洋に協力してほしいなーって思ってるんだけど」

 

と相談される。

辛い状況に置かれた洋。

そんな洋を放っておけない冬弥は・・・

 

まぁ、わかなの小悪魔は春馬には通用しないんだけどね。

 

面白い展開へと進んできました(#^.^#)

4巻まで待てない!!

安定した春馬の黒さ加減も目が離せません!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

恋と心臓 3 (花とゆめコミックス) [ 海道ちとせ ]
価格:495円(税込、送料無料) (2019/11/30時点)

楽天で購入

 

 

【楽天】

恋と心臓 3 (花とゆめCOMICS)

新品価格
¥495から
(2019/11/30 15:13時点)

【Amazon】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す