10年後の仕事図鑑【堀江貴文】を読んで感想。ちょっとネタバレ注意。

じつはこう見えてはっさく本を読むのも好きです。

マンガ大好きだけど、マンガだけじゃないんですよ。

この本は息子の将来を考えて、手に取ってみた本です。

 

AIの登場で世界が凄まじい勢いで変わろうとしています。

今ある仕事はAIが担うようになりまだ見ぬ職業が増えてくる。

そんな時に、今から何ができるのか・・・

 

読み進めると・・・・

おいおい!

旦那の職業AIに取って変わるじゃん!なんて思いながら読んでいました。

なんとか定年までにはギリギリいけるか!!?

ドキドキしながら読んでしまいましたよ。

 

どうやら仕事を取られるという考え自体がダメらしい。

取られるんじゃなくて、変わりに仕事をしてくれるという発想が大事みたいです。

無くなる仕事もあるが、そこから増える仕事もたくさんある。

まだ見ぬ職業がこれからどんどん出てくる。

そんな時に、AIに使われる人間かAIを使う人間かに分かれると。

 

はぁ~~ほぇ~~の連続です。

ドラえもんの時代ですね。

 

例えば今、小さい子供が憧れる職業にユーチューバーが挙げられていますが、ほんの少し前までこの職業でご飯が食べていけるなんて誰も思いもしなかった。

イラストで50近くの職業が将来どうなっていくのかを予想してくれています。

落合陽一さんも交えて対談ぽく書かれているので読みやすかったです。

なるほどな~~の連続で参考になりました(#^.^#)

 

資格も頑張って取ったはいいが、将来AIが変わって仕事をしてくれることで必要なくなるかもしれない。

もう少し先の未来では車は自動運転になる。

そうなったら、免許は必要なくなりますよね。

自動車教習所も今ある形ではなくなってくるはず。

 

もし今の段階でその可能性を知ることができたら、時間とお金を無駄にしなくて済みます。

 

すごく合理的な考えをお持ちの方なので極端に思える発言もいくつかありましたが、可能性として視野が広まったのでとても参考になりました。

 

はっさくなりに息子の将来に何か良いアドバイスが出来たらと思って読んでみましたが、まだまだ就職なんて先の話。

これからも世界は変わり続けますからね。

そんな時に、親なりに何か助言できることがあればとその時のために情報収集をしておきます。

 

最後に堀江さんがはっきり書いてますが正直なところ誰も未来のことなんてどうなるかわからない。

1年先だって何が起こるかわからないのに10年後なんて誰もわからないと。

ただ、どうなっていくのかを予想することができていたら今やるべきことが見えてきますもんね。

 

はっさくはただただこの内容についていくのがやっとでしたが、息子は果たしてどんな職業に就くのだろうか・・・・

子供たちの将来が生きやすい世界になってくれていればと願うばかりです。

 

たまにはマンガ以外にもこれから面白かった本も紹介していこうと思っています(#^.^#)

 

【楽天】

 

10年後の仕事図鑑

新品価格
¥1,150から
(2019/12/12 10:05時点)

【Amazon】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す