ゆびさきと恋々(森下suu)1巻を読んで感想。ちょっとネタバレ注意。

森下suuさんと言えば、はっさくの中で1番好きなのは日々蝶々です!

すみません。

ショートケーキケーキはまだ見てません。

きっと面白いんでしょうね。

ただ、はっさくの中で日々蝶々の余韻がすごくてですね、次の作品を見る気になれなかったのです。

読みたいリストには入っています。

日々蝶々、まだ見てない方は本当にお勧め作品です。

あれだけ主人公の口数が少なくても引き込まれる作品はなかなかありません。

すいれんちゃんと川澄くんにどんなに癒されたか(#^.^#)

最初の数巻をレンタル本にしたことを今になって後悔しています。

めったにないドキドキとキュンキュンを与えてくれたマンガです( *´艸`)

【楽天】

日々蝶々 コミック 1-12巻セット (マーガレットコミックス)

新品価格
¥5,346から
(2019/12/19 13:17時点)

【Amazon】

そして、気づけばまた新しい作品が出てるじゃありませんか!

しかも、はっさくが好きそうな雰囲気がぷんぷん漂ってましたので購入です。

 

 

主人公・雪は耳が聞こえない少女。

たまたま電車で困っていたところを助けてくれたのが同じ大学の逸臣(いつおみ)さん。

彼は初めて初対面の雪にとまどわなくて「また」と言ってくれた人。

別れたあとも心臓の鼓動がなかなか収まらないほど気になる人になった。

 

友達のりんちゃんは逸臣さんと同じサークルなので彼のことを聞くことができた。

よく海外でバックパッカーをしていてしてつい最近もカナダから帰ってきたばかりだとか。

彼はサークルの中でもとても目立っていた。

そしてりんちゃんの計らいで、逸臣さんのバイト先へ一緒に行くことに。

 

逸臣さんのミステリアスな雰囲気がとっても素敵です(^^)/

帰り道、雪を逸臣さんが送ってくれるんだけど・・・ちゃんと気遣ってくれて安心感がある彼のことが好きになりました( *´艸`)

 

大雑把で大きな手に握られていると雪が降る寒い中でも指先が熱くなる。

 

“離さないでいてほしい”と思うくらい雪の気持ちが高鳴る。

 

なんか、読んでいて素敵な世界観にうっとりしました。

 

逸臣さんは雪の中に馴染むように入ってくる特別な存在。

 

「いいよって手話でどうやんの?」とか

 

メールで“俺を雪の世界に入れて”とか言ってきたり。

 

彼はどういう気持ちでそんなこと聞いてくるんだろう。

 

雪の行動も可愛くてですね。

たぶん逸臣さんもそう思ってるはず(#^.^#)

距離感の近い彼にいつもドキドキしっぱなしの雪にはっさくもドキドキ共感してます!

 

そしてこれだけで1巻お腹いっぱい的な感じなんだけど、さらにイケメン幼馴染まで出てきてテンションMAXです。

 

雪の幼馴染の桜志(おうし)くん。

 

彼は逸臣さんのことが気になってしかたない感じです。

手話も使えて、雪のこと近すぎず遠すぎずの距離でいつも見ています。

意地悪なことをするんだけど、愛を感じるんだよね~~

 

逸臣さんへの気持ちは確実に恋だと気付いた雪。

でも彼の周りにはいつもキレイな人がいる。

雪は自分なりの距離感で逸臣さんと仲良くなろうとする。

またこれが可愛いんだ。

女子が見ても可愛いと思える女の子です。

 

夜に今からちょっとだけ会えるとの逸臣さんのメールに・・・

急いで家を出る雪。

 

偶然通りかかった桜志が止めようとして・・・

 

おまえ多分 それ遊ばれてるから

 

なんて言われたけどそんな時間も惜しいくらい足が逸臣さんのもと向いて駆け出す。

 

2人の会話は本当に誰も入れないくらい特別な空間になっていて・・・・見ていてなごみます。

 

コインランドリーで逸臣さんが雪の手をぎゅっと握って引き寄せたときにドイツ語でなんて言ってるのか気になって検索しましたよ。

そしたら、どうやら可愛いと言っていたみたいです。

 

もう、逸臣さんは雪のこと可愛くて仕方ないんだね(#^^#)

えっ???

なにこれ?

すでに1巻で両想い的な雰囲気になっていますが、2巻からどうなるんだろう!

 

とても読んでいてじんわり心が暖かくなるマンガです。

2巻が楽しみで仕方ありません。

 

予告では、雪のドキドキは増すばかり・・・。

ひとくせアリ(!?)な人物たちのせいで恋は思うように進まなくて・・・!!?

なんて書いてあったので気になります。

 

ゆびさきと恋々は2020年5月頃発売予定!!

 

【楽天】

 

ゆびさきと恋々(1) (KC デザート)

新品価格
¥495から
(2019/12/19 14:13時点)

【Amazon】

Sponsered Link

 

Follow me!

コメントを残す