まいりました先輩(馬瀬あずさ)8巻を読んで感想。ちょっとネタバレ注意。

前回までは・・・キスしたり、お泊りしたり、けんかもするけど二人の関係は良好。ついに2年目突入です。“はじめて”を経験して「好き」以上の気持ちに気づいたけど、先輩とは受験勉強で会えない日々が続くなかお互いの気持ちに変化が・・・!?

 

相変わらず先輩への好きを感じながらも、以前とは違う感情も芽生えてきた世里奈。

その微妙な変化を感じ取る水川先輩は、面と向かって話し合おうとする。

だけど世里奈は貴重な勉強時間を自分に使うのはいけないと気遣ってしまうのです。

 

2年生は沖縄へ修学旅行が始まります。

先輩とは会えない日々が続いたので、周りからは2人は別れたんじゃ・・・と噂が広がる。

 

世里奈は毎日、会いたいと願う・・、「会って」と言えば先輩はきっと会いにきてくれる。

だけど自分のせいで受験勉強の負担になってしまっては悲しい。

今は心と行動がちぐはぐになっていて、自分でもどうしていいかわからなくなってしまう。

ついに耐えかねた世里奈は先輩に本音を言う。

 

最近・・・

少し・・・・

付き合っててしんどいです・・・

 

そして、そんな世里奈を察した先輩は、ついに!!!

 

少し距離をおこうか

 

と世里奈に告げる。

って、言ってもその間に何か気付けることがあるかもという前向きな「距離を置こう」です。

それでもその言葉はあまりにも衝撃的だった。

クリスマスまでの宿題と言って別れ際にぎゅっと抱きしめてくれる。

 

俺は絶対におまえを手放さない

 

変わらずに自分への想いを伝えてくれる水川先輩。

それからまた会えない日々が続くわけで、世里奈にとってはまた辛い毎日。

そんな時に、檜口先輩の前でぽろぽろと大粒の涙を流してしまった世里奈。

見ていて耐えきれなくなった先輩はついに世里奈の背後から抱きしめるのです。

そして、サッカーの引退試合を見に来てほしいと誘う。

 

俺の応援にくるんだから試合中は彼氏のこと考えるの禁止な!!

 

と言われて、混乱する世里奈。

そして、またもそんな現場を目撃してしまった井上くん。

損な役回りの彼に同情(/ω\)

さりげな~く、世里奈と樋口先輩に忠告します。

 

次の日、試合会場に来た世里奈。

だけど、それは友達の愛来が前園先輩を応援するからで・・・・

仕方なく・・・

 

でも言い訳ともとれるよね。

会場前まで愛来と一緒に行って自分は入らないこともできたし、愛来に相談すれば理解してくれただろうし。

多少なりとも檜口先輩に揺らいだところもあるのかな・・・

 

この状況を知った水川・弟には・・・

 

はやく正式に兄と別れてください

 

と言われる始末。

なんだろう、最近の水川・弟の発言は前ほどトゲがなくなったように感じる。

それどころか、ちょっと優しささえ感じるんだけど。

気のせいかな!!!?

 

そして、ついに水川先輩が樋口先輩と直接対決!!?

今まで、何度も話し合おうとして出来なかった話し合いがやっと実現するのか!!?

 

何気にナギサ姉さんと仲良くなってる世里奈がツボる(#^^#)

もしかしてこのまま別れちゃうwwこの2人に限ってそれはないとハラハラしながら読みました。

8巻の前半は世里奈の涙の日々に心が痛みましたが、後半ではちょっと持ち上がりましたので安心しました(#^.^#)

 

次回の予告では、

 

つらくて切ない日々を一緒に乗り越えた2人にーーーーーー、

最高にロマンチックな奇跡が訪れるーーー!!

 

さらに檜口先輩も もっと本気をだしてきて、

水川先輩とまさかのバトルに!?

 

「まいりました先輩」9巻は2020年の6月ごろに発売予定です!!

 

 

【楽天】

 

まいりました、先輩(8) (KC デザート)

新品価格
¥495から
(2020/1/26 18:12時点)

【Amazon】

Sponsered Link

 

 

Follow me!

コメントを残す