なのに、千輝くんが甘すぎる。(亜南くじら)3巻を読んで感想。ちょっとネタバレ注意。

3巻が発売されました!

前回はいいところで終わったので気になってたんだ~。

前回までのあらすじ・・・人生初の告白でフラれ落ち込んでいた真綾に、学校一のイケメン・千輝くんが提案してくれたのは“片想いごっこ”!好きにならない約束だったけど、優しくて、甘い千輝くんのことを真綾は本気で好きになってしまった。今の関係を崩したくない、と思っていた真綾だったけど、なんと千輝くんから“両想いごっこ”を提案されて!?

 

千輝くんから

「やるって言うまで帰さない。」

と言われた真綾。

結局、遠いと思っていた両想いの世界へと進むことにする。

 

でも、真綾は両想いごっこまで付き合ってくれるなんて千輝くんはいい人だ~。

と思ってるレベル。

千輝くんの気持ちに気づくのはまだまだ先の様子( ゚Д゚)

 

そしてこの後、真綾は身をもって両想いごっこの破壊力を知ることになる。

 

今だけ 俺の名前で呼んで

 

とか

 

疲れた ひざ貸して。

 

と膝枕をおねだりしてきたり・・・

 

ちぎちぎのおねだり破壊力がスゴイ。

そして表情が乏しい千輝くんがする幸せそうな顔が可愛い!

 

真綾はこの後変な方向に頑張り過ぎちゃうんだ。

ちゃんと千輝くんに見合うように立派な彼女にならなきゃと。

思えば思うほどうまくいかない。

 

そんなんだから、せっかくの水族館デートも心から楽しめなくって・・・

せっかく来たのに真綾の嬉しそうな顔を見れない千輝くんもなんだかしょんぼりしちゃって。

 

でも最後には千輝くんが真綾の緊張を魔法みたいな言葉で溶かしてくれちゃうんだ。

 

千輝くんが真綾のことを好きで大事にしてくれるのはわかったんだけど、好きになったきっかけみたいなものがもう少し知りたいかな。

千輝くん目線でのお話なんかが今後出てきてくれたら嬉しい。

 

兎にも角にも、二人は“両想いごっこ”を満喫しています(#^.^#)

そして時は流れて2年生に。

クラス替えは千輝くんとは別々になってしまった。

ポーカーフェイスだけど千輝くんも残念だったようで・・・

落ち込んでいる真綾に、周りのみんなにバレないように隠れて手繋ぎをしてくれる♡

 

真綾の好きがどんどん大きくなるように千輝くんも好きを言葉や態度で示してくれるようになった。

 

俺のこと全部 知って

 

千輝くんもどんどん欲張りに( *´艸`)

 

今日から

俺のカーデ着てて

 

そう言って、後ろから自分のカーデを着せてくれる。

 

クラス離れちゃったけど

これで我慢できそう?

 

そう優しく聞いてくれる千輝くん。

真綾は、いっきに今までの不安が吹っ飛ぶ。

 

そんな幸せ絶頂の中にいる真綾にちょっかいを出してくるのが手塚くん。

彼は図書委員を真綾に譲ってあげたお礼に一週間自分の言うことをなんでも聞いてくれと提案してくる。

千輝くんとの時間を守りたいがためにこの提案を飲むことになった真綾だけど・・・

手塚くんのパシリ要求は思ったよりも多くて、千輝くんに近づくこともできないくらい。

 

手塚くんは真綾の困った顔が見たいって言ってたけど、本命は千輝くんなんだろな((+_+))

 

そして、最後には・・・

 

「俺の彼女になってよ」

 

と千輝くんの目の前で真綾に彼女になってほしいと言ってきた。

その時の千輝くんの表情が怖すぎ!

そうとうキレてる様子。

 

この凍り付くシーンで3巻終了です。

 

おまけで、千輝くんがホワイトデーのお返しを買いに行くという貴重なシーンが入ってます。

真綾のために買ったものが、結果、自分もいい思いをした千輝くん。

彼の想いが実るのはいったいいつになるのか。

 

次巻予告。

両想いごっこが始まって

幸せいっぱいの真綾  だったけど・・・

 

手塚くんの突然の告白で一触即発!!!?

 

千輝くんの本気スイッチが入っちゃってーーー・・・・

両想いごっこはさらに加速・・・・

 

ますます甘すぎること完全保証の

 

なのに、千輝くんが甘すぎる。4巻は2020年秋頃発売予定です。

 

【楽天】


【Amazon】

Sponsered Link

 

 

 

Follow me!

コメントを残す