黒崎くんの言いなりになんてならない(マキノ)16巻を読んで感想。ちょっとネタバレ注意。

前回までのあらすじ・・・いろいろあって、記憶を取り戻した由宇は黒崎家にお泊りすることに。由宇を守って大ケガをした黒崎くんの姿に、胸がいっぱいになってしまって・・・・。

 

赤羽

一緒に寝るぞ

 

この言葉に心臓が止まるかと思うくらい驚いた由宇。

ドキドキしながらも黒崎くんの部屋へついていく。

 

寝る・・・ってことは、やっぱりそういうこと!!??

なんて思ってたけど・・

 

普通に添い寝だったことにほっとしたと同時に穏やかな気持ちで眠りにつく。

 

平穏な朝を迎えたと思いきや・・・そこは黒崎くん、ドSが発動します(#^.^#)

 

さんざん振り回しやがって

 

そう言いながらキスしてきて、さらに胸に手が!!?

 

由宇は心の準備ができていないので「見つかると大変だし・・」と言ってやんわり止めさせようとするけど・・・

 

声あげなきゃいい

 

もう黒崎くんが止まりません!!♡

 

いい雰囲気かと思ったけど、由宇が中学のダサいパンツをはいてて、しかもスポブラだったことに気づく(笑)

しかも急に、黒崎くん兄・桜が登場。

こんな初顔合わせをすることになった由宇はテンパって・・・

 

桜の雰囲気は黒崎くんをチャラくした感じです。

外国で医者をしているそうで黒崎家は皆高スペック。

 

黒崎くんも白河くんも桜のことを毛嫌いしている様子です。

何か過去にされたのでしょうか・・・。

 

そんな黒崎兄・桜が学校と寮の校医を3か月間することになったと知らされる。

 

由宇は黒父の命令でキス以上の関係になりそうな自分たちを監視するために来たのでは・・!!?と勘繰る。

ちょっとズレてる発想が由宇らしくて面白いですね。

 

そして高校最後の大イベント、修学旅行があるのです( *´艸`)

黒崎くんも楽しみにしている感じだし、これは次巻になりますが楽しみだな♪

 

近頃の黒崎くんは由宇への愛が感じられるので感慨深いものがあります。

1巻の獰猛な猛獣感が半端なかった頃から見るとずいぶん丸くなったなぁ♡

暴君ぶりはあるけど、そこには由宇への優しさもあるんだな・・♡

 

そして桜は2人がまだキス止まりだと知って、由宇にアドバイスをしたりなぜか協力的。

この巻では由宇の頭の中はもうこのことばっかり(笑)

黒崎くんも望んでいるのに自分はまだ心の準備ができないとモヤモヤしてしまいます。

黒崎くんは、まさか由宇がそんなことで悩んでいるなんて知らなくて二人のすれ違い具合がミドコロでもあります。

 

由宇に馴れ馴れしい態度の桜にイライラしている黒崎くんにもキュンとします。

 

由宇と呼び捨てにしたら・・・

 

名前呼ぶな

 

とか、校医の桜が由宇のケガを見ようとすれば・・・・

 

脚以外 触るなよ

 

とか、いちいちキュンとします(#^^#)

桜に上手いこと踊らされる由宇はちょっと変な方向へと進んでいきますが、そこは持ち前の気の強さで由宇は跳ねのけることを覚えるのです。

 

由宇に一蹴された桜は・・・

 

・・・気ぃ強ぇな

晴もあーゆーの好みかよ オイ

 

との言葉を。

「晴も」とは同じタイプが好きということでしょうか。

意味深発言でした。

 

そして、桜が何を考えているのかわからないまま、芽衣子の問題も発生。

果たして二人はキスの先について気持ちを確認し合うことができるのでしょうか。

 

予告でビックリだったのが、次からラストエピソードになるそうです。

 

 

ー予告ー

 

<由宇の試験が無事に終われば>

修学旅行だ~~♥

気になる行先は・・・・国外!?

 

黒崎くん史上 最大スケールではじまる

ラストエピソード!

 

黒崎くんの言いなりになんてならない17巻は2020年9月11日発売予定♥

 

もう最終回に向けて話が進んでいたなんて~なんだか寂しいね(>_<)

ここまできたらはっさくは最後まで見守りますよ!

 

 

【楽天】

 

黒崎くんの言いなりになんてならない(16) (講談社コミックス別冊フレンド)

新品価格
¥495から
(2020/4/16 13:41時点)

【Amazon】

Sponsered Link

 

 

 

Follow me!

コメントを残す