恋と心臓(海道ちとせ)4巻を読んで感想。ちょっとネタバレ注意。

前回の終わりに、冬弥から告白された洋は、思考停止して止まってしまう。

恥ずかしくなってきた冬弥から「なんか言えよ!」って言われるけど・・・

どうしていいか分からなくなった洋は、その場から逃げ出してしまう。

 

わかなは毎回、洋の性格にイライラしていて嫌がらせと当てつけで今まで彼氏を横取りしていた。

 

春馬くんみたいな美形なら

一度連れて歩いてみたいかなぁ

 

・・・あ そっか

また 取っちゃえばいいんだ♡

 

必死に媚を売るわけでもないのにいい男に囲まれて

わかなの方が可愛いのに

わかなの方が努力してるのに

 

あんな奴に

わかなが劣っていいはずないのに

 

だから

地獄を見ればいい

 

 

なんでこんなに洋の周りには闇のある性格の人が集まるんでしょうね。

洋自身はそんなこと知る由もなく・・・・

 

みんなで遊園地に遊びに行った時。

 

いつもなら洋を優先する春馬が、今日はなぜだかわかなを優先する。

その行動に深く傷つく洋。

 

実際は、わかなは洋に悪影響を与えると判断した春馬。

自分の本性をわかなにさらけ出して二度と洋に近づかないよう警告する。

この一件で、洋と春馬はお互いが好き同士だと確認することができたんだけど・・・

 

どうも春馬は洋のような純粋な好きではないみたいで( ゚Д゚)

 

・・・やっと また 手に入れたんだ

 

もう二度と 手放してあげない

 

 

怖い笑顔で、意味深発言を・・!!

 

そして洋のもう一人の親友・早和子も、洋をひどい目に遭わせたわかなに仕返しする。

 

天然キャラで通ってる早和子の裏の顔を、もちろん洋と冬弥は知らない。

早和子は春馬の完璧さに不信感を持つ。

自分と同じく猫かぶりなんじゃないかと・・・

 

美男子の耳としっぽ

あたしが剥いでやる

 

洋を守るために早和子は春馬の正体を探ることにする。

 

恋人として迎える7月。

洋と春馬は恋人同士になって、いい雰囲気の毎日を送っていた。

 

洋が気がかりなのは、わかなと遊園地の日から連絡が取れなくなったこと。

春馬と付き合うことになったことをわかなに伝えなきゃと思っているが・・・

 

早和子は春馬の正体の証拠を見つけるために冬弥に協力を求める。

 

春馬はもちろん早和子が探りを入れ始めたことを気付いてます。

 

一体、過去に何があってこんなに歪んだ形で洋に執着しているんでしょうか。

黒い感情が見え隠れする春馬がちょっと不気味で怖いです。

 

そして、洋は小さい頃に入院していた病院の看護師と出会う。

 

入院してたでしょう?

10年前に・・・

 

お隣の心中未遂騒動に巻き込まれて

 

 

そう聞かされるが、何も思い出せない。

 

話のところどころに人間の黒い部分がたくさん出てくるので、恋愛マンガなんだけど甘々だけじゃない。

完璧王子の本当の正体を洋が知るのはいつになるのでしょう。

サスペンスドラマを見ているようです。

 

間には口直し的な、洋と春馬のラブラブシーンがたくさん入っています。

それがあるのでほっこりとした気持ちにさせられます。

暗い話になりがちなので、おまけがあるのは嬉しいですね。

 

春馬になんでも見透かされていそうで恐怖すら感じている早和子に同感です。

5巻では早和子は春馬のしっぽを掴むことができるのか!!?

 

次巻へと続きます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

恋と心臓 4 (花とゆめコミックス) [ 海道 ちとせ ]
価格:495円(税込、送料無料) (2020/7/21時点)

楽天で購入

 

 

【楽天ブックス】

恋と心臓 4 (花とゆめコミックススペシャル)

新品価格
¥495から
(2020/7/21 10:21時点)

【Amazon】

Sponsered Link

Follow me!

コメントを残す